読書の際に付箋でメモすると、読書効率が飛躍的に上がる!?

読了時間: 約315
読書

私は読書をすることが好きです。
暇な時があれば、適当に読みたい本を引っ張り出してきて読んでいます。

ただ、読書をしている際にある問題が発生しています。
それは「一度読んでも、本の内容が覚えられない」ということです。
そのため、「あの内容はどこに書いてあったかな?」となった時に、目次や適当なページをパラパラをめくりながら探しているのですが…。
目的のページを探すのに一苦労しています。
そこで、もっと効率の良い読書方法が無いかと考えるようになりました。

そんな時に、ふとインターネットで見つけた方法というのが「付箋メモをする」というものです。
「読書 付箋」で検索をかけてみると、関連記事が驚くほど出てきます。
いくつか記事を読んでみましたが、どの記事も付箋を使って読書をすると効率が上がるとのこと。

「付箋を貼るだけでそんなに読書効率が上がるのか!?」
「これは私も試してみなくては!」
そう思った私は、付箋読書を始めてみることにしました。

通常読書の問題点

まず、従来の読書(普通の読書)をしている際に生じていた問題がこちらです。

  • 本の内容を覚えていられない(すぐ忘れてしまう)
  • 特定の箇所を読み返そうとした時に、該当箇所を見つけにくい

本の内容を覚えていられない(すぐ忘れてしまう)

これは私の記憶力の問題もあるかと思いますが…。
一度本を読んだくらいでは、その本の内容を完全には覚えることができません。
いくらか覚えていたとしても、すぐに忘れてしまうのですよね。

ビジネス書を読んだのなら、そのビジネス書に書いてあることをしっかりと覚えて、実践することが大事になってきます。
そうしないと、ビジネス書を読んだ意味がありませんからね。

でも、私はどうしても本の内容が記憶できないため…。
何度も本を読み返すという作業を繰り返しています。
この手間が結構気になりますね…。

特定の箇所を読み返そうとした時に、該当箇所を見つけにくい

ただ本を読むだけの通常の読書では…。
ある特定の箇所を読み返したいとなった際に、該当する箇所を見つけにくいという問題があります。

「大体これくらいのページに書いてあったような気がする」
といったくらいの記憶しか残っていないので、結局は目的のページを探すのに時間が無駄にかかってしまいます。
このページを探す時間が非常にもったいないですよね。

付箋読書のメリット

そこで、付箋を使った読書の出番です!

付箋をどのように使うのかと言いますと、読書中に気になったところに付箋をペタッと貼るだけです。
付箋の端が本から飛び出るように貼るのがコツです。
やることはたったこれだけです。
非常に簡単ですよね。

この方法で読書をすることで得られるメリットというのがこちら。

  • 重要な箇所が一目で分かるようになる
  • 重要な箇所だけをすぐに読み返せる

重要な箇所が一目で分かるようになる

付箋を貼っておくと、どの部分が重要(気になった)部分なのかが一目で分かるようになります。
そして、どれくらいその本が役立ったのかの目安にもなります。

たくさん付箋が貼ってある本というのは、自分にとっての収穫が非常に大きいということになりますよね。
知らないことだったり、とても勉強になったりしたことが書かれているということですので。
逆に、付箋がほとんど無い本は、あまり役には立たなかった(既に知っている)ことが多いと言えそうです。

重要な箇所だけをすぐに読み返せる

私のように忘れっぽい人にとっては、本を何度か読み返す必要が出てくるのですが…。
付箋を貼っておけば、重要な箇所だけをピンポイントで読み返すことができます。

これによって、最初から本をすべて読むという手間を省くことができます。
なおかつ、重要箇所だけを読むことができますので記憶にも比較的残りやすいです。

100均の付箋でも十分使える

付箋にも色々と種類がありますが…。
別に高いものでなくても特に問題はありません。
ダイソーなどの100均の付箋でも十分に使うことができます。

有名所の付箋では、ポストイットを使っても良いでしょうね。
粘着力もそれなりですので、通常使用なら十分耐えてくれるでしょう。

まとめ

読書の際、重要箇所に付箋を貼っておくことで、読書効率が飛躍的に上がるらしいという情報を手に入れました。
確かに、言われてみるとなるほど納得といった感じです。

やることが簡単なので特に手間もそれほどかかりません。
それに、何より非常に低コストで始めることができるのが良いですよね。

今後の読書では、私もこの付箋読書を早速実践してみようと思います。
もしあなたもただ本を読むだけになっているのなら、付箋読書をぜひ一緒に始めてみませんか?

書いた人: 鈴木俊吾(すずしん)
フリーランスのライター・ブロガー・プログラマ。

大学卒業後、公務員を目指していたが失敗。
その後、仕事をしようとするも全て不採用に。
そのうち、心を病んで統合失調症を発症。
入退院を繰り返す。

「仕事をもらえないなら自分で作ればいい」「自分の好きな仕事だけをやろう!」と思うようになり、フリーランスに転身。
現在は、ブログの更新やアプリ開発を主な仕事にしている。

趣味は音楽鑑賞・読書・カラオケ・オセロ。
特に好きな歌手は水樹奈々で、ファンクラブにも所属している。
最近ハマっている曲は「恋想花火」。

フィードを登録していただくと、ブログの更新を把握しやすくなります。
あなたからの登録をお待ちしています!

Feedly
RSS

Twitter: @suzushin7

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。