引き寄せの法則をマスターして、やりたいことを実現したい!

読了時間: 約345
やりたいことリスト100

以前の記事で、私は今後の人生でやりたいことリスト100を作成してみました。
実際に書き出してみると、それらの達成難易度は様々ですね。
少し頑張ればできるものから、達成したらまさに奇跡と言えるようなことまであります。
記事にして公開した以上、できる限りやりたいことを実現したいです。

今後の人生で達成したい、やりたいことリスト100を作成!

ところで、あなたは「引き寄せの法則」というのをご存知でしょうか?
この法則を上手く活用すると、自分の望む結果を現実に引き寄せることができるらしいのです。

引き寄せの法則については、色々と本を読んだりインターネットで情報を集めたりしていますので…。
概要については何となくは分かるのですが、現実世界で引き寄せの法則を使いこなすまでには至っていません。

やりたいことリストに書き出したことは、全体的には難易度が高いものがほとんどです。
ですので、実現するためには引き寄せの法則の力を借りる必要があります。
そのために、私は引き寄せの法則をマスターしなくてはなりませんね。

というわけで…。
今日は引き寄せの法則に関する本を読んで、改めて知識を再確認してみることにしました。

引き寄せの法則とは何?

引き寄せの法則というのは、意識するしないにかかわらず適用されている法則です。
簡単に言ってしまうと「思考は現実化する」という法則です。
今現実に起こっていることは、それまでに考えていた思考の結果、現実化したものだ」と考えます。

ポジティブな事を考えているとポジティブな事が、ネガティブな事を考えているとネガティブな事が引き寄せられてきます。
ちょっと考えたくらいでは実現化しませんが…。
常日頃から無意識レベルで考えるようになってくると実現しやすくなります。

引き寄せの法則の実感

今までの人生で起こったことを振り返ってみると…。
たしかに、「引き寄せの法則が働いたのかもしれないな」と思えるような出来事がいくつかありました。

私の場合、ネガティブ思考になりやすかったのですが…。
やはり、発生したイベントは私にとって嫌なものが多かったような印象があります。
本当に嫌なことばかりが続いていましたので、実際かなり落ち込みましたね…。

現在は、できる限りポジティブにものを考えるように意識しています。
特にこれと言ったポジティブな出来事は起きていないのですが…。
最悪の事態は避けられたので、ひとまず良しとしていますよ。

引き寄せの教科書

今、私が読み返している引き寄せの法則の本は「引き寄せの教科書」です。
引き寄せの法則に関する勉強をしようと思っていた時に、ふと目について購入した本です。
引き寄せの法則とは何かという基本的なことから、引き寄せの法則を活用して願望を実現する方法について書かれています。

今までに、私は色々な引き寄せの法則関連本を読んできましたが…。
内容が難しくてよく理解できなかった本もありますね。
特に翻訳された本というのは、読みにくいというのもありますけども。

それに対して「引き寄せの教科書」は、まさに「教科書」とタイトルにあるように、分かりやすく丁寧に書かれています。
非常に好感が持てますね。
要所要所にイラストがあり、それらがより理解をしやすくしてくれています。

願望を引き寄せるための練習方法についても言及されていますので…。
どのようなことを意識して、引き寄せをすれば良いのかというのが分かります。
後は、実践で上手くできるかどうかという部分になってきますね。

心のブレーキを外す訓練が必要

私の場合、実現したいことを引き寄せようとした時に…。
どうしても「こんなこと叶うわけがない」「実現できるはずがない」「自分には無理だ」と、願望に対して否定する気持ちが生まれがちです。
要するに「心にブレーキをかけている」状態なのですよね。

これでは、「願望を実現したいけど、実現できない!」という状態になってしまいます。
アクセルを踏みながら全力でブレーキを踏んでいるようなものです。
それでは、前に進むことができませんよね?

なので、まずはこの心のブレーキを外せるようにするための訓練が必要になりそうです。
その具体的な方法については、「引き寄せの教科書」を読んでもらうとして…。
基本的には、意識改革が大切だということですね。

信じるか信じないかはあなた次第

ところで、引き寄せの法則は、いわゆるスピリチュアルなジャンルになってきます。
あると言われても、実際に目に見えるわけでは無いですからね。
よく分からないと思う人も多いでしょう。

この引き寄せの法則の存在を信じるか信じないかはあなた次第なのですが…。
私は、「ある」と信じています。
そして、必ず引き寄せの法則をマスターして、やりたいことを実現したいと考えています。

最初から、「そんな法則は無い」と決めつけてしまうのはもったいないです。
「もしかしたら、あるのかもしれない」くらいの気持ちで良いので…。
とりあえず、実際に引き寄せの法則があるのかどうか自分で実験してみれば良いのですよ。
それで、人生が良い方向へ進めば万々歳ではありませんか!?

私は引き寄せの法則を使って、今後の人生をより良い方向へ導いていく予定です。
何か進展があれば、記事としてその記録をまとめていきます。
今後の動向をぜひ見守っていてくださいね。

まとめ

引き寄せの法則について改めて再確認するという意味を込めて、私は「引き寄せの教科書」を読み返しています。
引き寄せの法則を使いこなすためには、まずは心のブレーキを外すことが大事ですね。
そして、気分の良くなることに対して意識を向けていきたいです。
今後、私のやりたいことが達成していくことを祈っています。

書いた人: 鈴木俊吾(すずしん)
フリーランスのライター・ブロガー・プログラマ。

大学卒業後、公務員を目指していたが失敗。
その後、仕事をしようとするも全て不採用に。
そのうち、心を病んで統合失調症を発症。
入退院を繰り返す。

「仕事をもらえないなら自分で作ればいい」「自分の好きな仕事だけをやろう!」と思うようになり、フリーランスに転身。
現在は、ブログの更新やアプリ開発を主な仕事にしている。

趣味は音楽鑑賞・読書・カラオケ・オセロ。
特に好きな歌手は水樹奈々で、ファンクラブにも所属している。
最近ハマっている曲は「恋想花火」。

フィードを登録していただくと、ブログの更新を把握しやすくなります。
あなたからの登録をお待ちしています!

Feedly
RSS

Twitter: @suzushin7

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。