PHP

PHP 超シンプルな「おみくじ」プログラムを作成してみた

読了時間: 約333
超シンプルなおみくじプログラム

今日は、何かウェブ上で動作するプログラムを作成してみたい気分になりまして…。
PHPを使って、超シンプルな「おみくじ」プログラムを作成してみました。

「ランダムにおみくじの結果を表示するだけ」という本当にシンプルなものなのですが…。
実際に動作しているのを見ていると、何だかうれしくなりますよ!

今回の記事では、おみくじプログラムの作成方法について解説します。
まあちょっと調べれば作れる程度の簡単なものですが…。
PHPの入門には、ちょうど良い題材の1つなのではないでしょうかね。

乱数の取得方法

PHPで乱数を取得する方法というのはいくつかあるようですが…。
ここでは、「rand」関数を使ってみることにします。

rand関数は、引数を2つ取ります。
最初の引数には最小値、次の引数には最大値を指定します。

例えば、rand(0, 7)とすると…。
最小値0、最大値7の範囲での整数の乱数を取得します。
すなわち、この場合では「0,1,2,3,4,5,6,7」のいずれかの整数が得られるということです。

超シンプルおみくじプログラムの処理の流れ

今回作成する超シンプルおみくじプログラムでは…。
まず、おみくじ結果を表す配列を用意しておきます。

$fortune = array("大吉", "吉", "中吉", "小吉", "末吉", "凶", "大凶");

次に、rand関数を使って、ランダムなインデックスを取得します。

$index = rand(0, count($fortune) - 1)

このインデックスの値から、おみくじの結果を取得します。

$result = $fortune[$index];

ここまで行けば、残りはおみくじの結果を表示するためのHTMLコードを生成してやれば良いですね。
おみくじの結果を表示する時には、「echo」関数を使います。

<?php echo $result; ?>

超シンプルおみくじプログラムのソースコード

上記の流れが分かれば、後は好きなようにおみくじ結果を表示してやれば良いですね。

ここでは、以下のようなプログラム(index.php)を作成してみました。
とてもシンプルな構成にしてあります。

【index.php】

<?php
$fortune = array("大吉", "吉", "中吉", "小吉", "末吉", "凶", "大凶");
$index = rand(0, count($fortune) - 1);
$result = $fortune[$index];
?>
<html>
<head>
<title>超シンプルなおみくじ</title>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="style.css" />
</head>
<body>
<div id="contents">
<h1>超シンプルなおみくじ</h1>
<p>あなたの運勢は…。</p>
<p><span id="result"><?php echo $result; ?></span></p>
<p>良い1日をお過ごしください!</p>
</div>
</body>
</html>

CSSは以下のように設定しています。

【style.css】

body {
  background-color: #cccccc;
}

#contents {
  padding: 10px;
  border: 2px solid #aaaaaa;
  background-color: #fefefe;
}

#contents h1 {
  border-top: 5px double #cc0000;
  border-bottom: 5px double #cc0000;
  padding: 10px;
}

#contents p {
  margin: 1.5em 1.0em 1.5em;
}

#contents #result {
  border: 5px double #cc0000;
  padding: 10px;
  color: #cc0000;
  font-size: 1.5em;
  font-weight: bold;
}

超シンプルおみくじプログラムの実行結果

超シンプルおみくじプログラムを、実際にウェブ上に配置して利用できるようにしました。
以下のリンク先にアクセスしてみてください。
読み込む毎に、ランダムなおみくじ結果が赤色で表示されますよね。

超シンプルなおみくじ

超シンプルなおみくじプログラム

まとめ

今回の記事では、超シンプルおみくじプログラムの作成方法について解説してみました。
いかがでしょうか?
とても簡単に作れるということが分かったのではないでしょうか?
たとえ小さなプログラムでも、実際に動いているのを見ると楽しいですよね!

現状、私のPHPスキルでは、高度なプログラミングをすることはできません。
そこで、今回のおみくじプログラムのような簡単なものから始めて、徐々に高度なプログラムを組めるようにしていきたいです。
最終的には、何か便利なウェブサービスを公開してみたいですね。
今後もプログラミングの勉強を進めていきたいと思います。

プロフィール
読了時間: 約018

鈴木俊吾(すずしん)

経験無し・実績無し・コネ無しの状態から、人生大逆転を目指してフリーランスに。
「好きなことで生きる」をモットーに、現在は主にブログで情報を発信。
茨城県常総市を拠点に活動。
仕事は随時募集中。

Twitterでは、ブログ更新通知をしています。
フォローしていただけると、最新記事をすばやく読むことができます。
また、仕事に関するお問い合わせもDMにて受け付けています。
ぜひフォローをよろしくおねがいします。

@suzushin7をフォローする

お問い合わせ

POSTED COMMENT

  1. あか男 より:

    さすが簡単に作っちゃうんですね(^^)

    ちなみにやってみたら、凶でした…

    • すずしん より:

      あか男さん

      コメントありがとうございます。

      今回のプログラムは、本当にシンプルなものですからね。
      乱数と配列の扱い方さえ分かれば、誰でもすぐに作れると思いますよ。
      それでも、ウェブ上ですぐ動作するというのは楽しいです。

      あぁ、凶でしたか…。
      でも大丈夫ですよ!
      私なんてさっき試したら「大凶」でしたので(笑)。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA