Webサービス

Googleの検索設定を変更して快適な検索環境にしよう!

読了時間: 約159
Google

インターネットで情報検索をする際に、あなたはどの検索サービスを利用していますか?
Google?Yahoo?Bing?それともその他?

私は断然Google派です。
ただ検索する機能だけとシンプルなのですがそれが良い!
それに検索結果も優秀ですからね。
欲しい情報が見つかりやすいですよ。

ところで、このGoogleなのですが…。
デフォルトでは、検索結果はページあたり10件までです。
これをもっと多く表示したいと思ったことはありませんか?
また、不適切な内容を含むページも表示されてしまいます。
小さなお子さんなどが利用する時に、とても不安になりますよね。

実は、Googleには検索設定があるのです!
この検索設定を変更すると、ページあたりの表示件数を変更したり、不適切なコンテンツをブロックできるようになります。
あなたはご存知でしたか?

今回の記事では、Googleの検索設定を変更する方法について簡単に解説します。
すぐに変更できますので、この機会に検索設定を見直してみましょう。

Googleの検索設定

ここでは、パソコンでGoogle検索を行うことを想定しています。

Googleの検索設定を変更するには、まずGoogleのページに移動します。
以下のリンク先になります。

Google

Googleのページを表示したら、画面の右下に注目します。
「設定」という文字が見えますよね?
それをクリックしましょう。
すると、項目が表示されますので「検索設定」を選択します。

Google

ここから、検索設定の変更を行っていきます。

一番上にある項目は、「セーフサーチ フィルタ」です。
これを有効にすると、不適切なコンテンツをブロックするようになります。
すなわち、検索結果から除外してくれるというわけですね。
基本的には有効にしておくと良いです。

「セーフサーチをオンにする」にチェックを入れます。
さらに、ロックをかけておくと完璧ですね。
隣にある「セーフサーチをロック」のリンクをクリックしましょう。
これで、不適切なコンテンツを非表示にすることができました。

次の項目は、「ページあたりの表示件数」です。
デフォルトでは10件となっていますが…。
これだとちょっと少なく感じませんか?
スライダーを調整することで、ページあたりの表示件数を変更することができます。
ちなみに、私は50件にしていますよ。

Google - 検索設定

その下にあるのは「プライベート検索結果」です。
有効にしておくと、自分の検索履歴などから、おすすめを優先的に表示してくれますが…。
私は「無効」にしています。
これはお好みに合わせて変更してください。

その他、「音声での回答」「結果ウィンドウ」「検索履歴」「地域の設定」などといった設定項目があります。
これらの項目は基本的にはデフォルトで良いと思います。

検索設定の変更が終わったら、ページの右下にある「保存」をクリックしましょう。
これで設定の反映は完了です。
あとは普段どおりにGoogleで検索を行ってください。
お疲れ様でした。

まとめ

今回の記事では、Googleの検索設定を変更する方法について簡単に解説しました。
ぱっと見て分かりにくい場所に検索設定のリンクがありますよね?
これだと注意深くページを見ないと気づかないですよ…。

まあそれは置いといて…。
検索設定自体は簡単にできますよね。
主な検索設定項目は「セーフサーチ」と「表示件数」くらいでしょうか。
セーフサーチについては、有効にしておくのをおすすめします。
表示件数は、デフォルトの10件より多くしておくと、良さそうな記事を探しやすいです。

これで、快適な検索環境が整いましたね!
思う存分、Googleで情報を検索してみてください。
あなたのウェブサーフィンが快適になっていることを祈っています。

プロフィール
読了時間: 約018

鈴木俊吾(すずしん)

経験無し・実績無し・コネ無しの状態から、人生大逆転を目指してフリーランスに。
「好きなことで生きる」をモットーに、現在は主にブログで情報を発信。
茨城県常総市を拠点に活動。
仕事は随時募集中。

Twitterでは、ブログ更新通知をしています。
フォローしていただけると、最新記事をすばやく読むことができます。
また、仕事に関するお問い合わせもDMにて受け付けています。
ぜひフォローをよろしくおねがいします。

@suzushin7をフォローする

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA