CodeBattlerAce

AIプログラミング対戦ゲームCodeBattlerAce 0.02を公開!

読了時間: 約252
CodeBattlerAce - CodeEditor

前回の記事で、私はAIプログラミング対戦ゲームCodeBattlerAce」を公開しましたが…。
そのソースコードを眺めていたところ、結構重大なバグを発見してしまいましたっ!

そこで、大至急バグを修正しまして、バージョン0.02として改めて公開することにしました。
以前のバージョンをダウンロードして頂いた方には申し訳ありませんが、今回のバージョンをダウンロードし直していただけるとありがたいです。

CodeBattlerAceとは?

CodeBattlerAceというのは、私が作成したJavaFXゲームアプリケーションです。
ロボット戦車の動きを制御するプログラム(AI)を作成して、他のプログラム(AI)と対戦させるゲームとなっています。
レーティング制を導入していて、そのレーティングを元にしたランキング表示機能もあります。

プログラムは、16×16のグリッド上にコードを配置して作成していきます。
コードというのは、一種の命令文のようなものです。
「前進」なら「ahead」、「条件分岐」なら「if」などといった具合に、あらかじめ用意してある約80種類のコードの中から自由に組み合わせます。
どのコードをどのように並べるかの違いで、プログラムは強くもなったり弱くもなったりします。

バトルは、完全にプログラムによる自律行動となっています。
プレイヤーは一切介入ができず、あなたが作成したプログラムの指示のみに従って行動します。
勝てるかどうかは、まさにプログラミングスキル次第なのです!

CodeBattlerAceの概要と、遊び方の簡単な解説については以下の記事を参考にしてください。

バージョン0.02の変更点

今回の修正では、1つのバグの修正とゲームバランスの調整を行っています。

バグの内容としては、「ファンクションファイルでgotoコードを使用した際に、正しくポインタが移動しない」というものです。
gotoコードを実装した際に、ロボットファイル中では修正を行っていたのですが…。
ファンクションファイルを処理する部分の修正をし忘れていました。
今回の修正で、正しくポインタが移動するようになっているはずです。

ゲームバランスの調整では、主に弾丸の発射間隔を調整しました。
以前のバージョンでは、若干発射間隔が短すぎるような感じがしましたので…。
パワーが大きい弾丸ほど、より発射間隔が長くなるように変更しました。
具体的な計算式は、以下のとおりです。

変更前: 6.0 + 8.0 * power (frame)
変更後: 5.0 + 15.0 * power (frame)

CodeBattlerAce 0.02のダウンロード

CodeBattlerAce 0.02は、以下のリンクボタンをクリックするとダウンロードできます。
ちなみに、今回のバージョンからZIPファイル内に、アプリケーション本体の他、マニュアルとサンプルファイルを同梱しています。
マニュアルでは、CodeBattlerAceの遊び方や、利用可能なコードフォーマットの解説をしています。

「CodeBattlerAce 0.02」をダウンロード

Vectorにて公開予定

今のところは、私のブログ上のみでの公開となっていますが…。
準備ができ次第、Vectorでも公開していこうと考えています。

やはり、私のブログのみでは知名度が低く、ダウンロードしてもらえる機会が少ないと思われます。
Vectorで公開すれば、より多くの人に見つけてもらえる可能性が上がり、結果的にダウンロード数も伸びるのではと期待しています。

まとめ

今回の記事では、CodeBattlerAceのバージョン0.02の公開に関する内容を扱いました。
重大なバグの修正とゲームバランスの調整を行っています。
まだそれほどダウンロードされていないと思いますが、もしダウンロードされていた場合には改めてバージョンアップをお願いします。

Vectorへのアップロードは、近いうちにやっておこうと思っています。
ぜひ多くの方に遊んでもらいたいですからね。
準備作業を進めていきます。

ちなみにですが…。
もしよろしければ、宣伝などをしていただけたらとても嬉しいです!
ブログなどでのレビューも大歓迎ですよ!
色々な意見を聞きたいですので、どんなことでも良いのでコメントをください。
ぜひともよろしくお願いします!

「CodeBattlerAce 0.02」をダウンロード

書いた人: 鈴木俊吾(すずしん)
フリーランスのライター・ブロガー・プログラマ。
私の詳しいプロフィールについては、プロフィールページを参照してください。
Twitter: @suzushin7

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です