Desktop Sticky Note

JavaFXアプリDesktop Sticky NoteをMacAppStoreにて公開!

読了時間: 約30
Desktop Sticky Note - メモ

前回では、MacAppStoreJavaFXアプリが掲載できるかどうかを試すために、簡単なJavaFXアプリ「Desktop Program Timer」を作ってみました。
その結果、無事に公開することができるということが分かりましたね。

そこで、今度はもう少し本格的なJavaFXアプリを作ってみようと思いました。
今回作成してみたのは「Desktop Sticky Note」というアプリです。
これは、簡単に言ってしまうとデスクトップメモアプリですね。
パソコンのデスクトップ上で、サクッとメモを取れるようにしようというコンセプトで作成してみました。

今回の記事では、この「Desktop Sticky Note」の紹介と簡単な使い方の説明をしようと思います。

Desktop Sticky Noteとは?

「Desktop Sticky Note」というのは、その名の通りデスクトップメモアプリです。
パソコンのデスクトップ上で、簡単なメモを取ることができるようになります。

ちょっとしたメモを取ろうと思った時に、わざわざテキストファイルを作成して編集するというのは面倒ですよね?
デスクトップ上ですぐにメモができたら良いのに…。
そんなふうに思ったことはありませんか?

この「Desktop Sticky Note」と使うと、カラフルなメモをデスクトップに貼り付けておくことができます。
編集したいときには、そのままメモに書き込めば良いです。
うん、実にシンプル。

このメモは、メモサイズ/色/フォントサイズ/不透明度/トップ表示の変更ができます。
基本的なメモで必要になりそうな最小限の機能のみを実装しました。
私はシンプルイズベストをモットーにしていますので。

Desktop Sticky Noteの使い方

「Desktop Sticky Note」を起動すると、まず以下のようなコントロールパネルが表示されます。
コントロールパネルには、上段左から「移動/終了/About」、下段左から「新規/表示/非表示」アイコンがあります。

Desktop Sticky Note - コントロールパネル

左下の「新規(New)」アイコンをクリックすると、画面中央にメモが表示されます。
このメモには、上部左から「移動/新規/保存/設定/削除」アイコンが並んでいます。
まずは、移動アイコン上でドラッグして好きな位置にメモを移動させましょう。
その後、設定を変更して、好きな色やフォントサイズなどを調整します。

Desktop Sticky Note - メモ

メモの中央部はテキストエリアになっていますので、お好きなように文章を書き込んでいきます。
私の場合は、今のところは今後作りたいアプリのアイデアをメモしています。

適当にメモをズラッと並べてみたのが以下の図です。
カラフルなメモが目を引きますね。
色ごとに何か意味を付けてメモすると良いかもしれませんよ。

Desktop Sticky Note - 全体図

Desktop Sticky Noteのダウンロード

ちなみに、この「Desktop Sticky Note」は有料アプリです。
お値段は480円となっています。
前回作成した「Desktop Program Timer」よりも、開発の手間がかかっていますので少し高めにしています。

Macのパソコンをお使いの方は、AppStoreアプリを起動して「Desktop Sticky Note」で検索してください。
もしくは、以下のリンク先を経由してアプリページに移動することもできます。

Desktop Sticky Note

MacAppStoreで公開してから、まだ間もないアプリなのですが…。
それなりにダウンロード購入されているようですね。
本当にありがたいことですよ。
今後も、誰かの役に立てるようなアプリを開発していきたいですね。

まとめ

今回の記事では、新作のJavaFXアプリ「Desktop Sticky Note」の紹介と簡単な使い方の解説をしてみました。
実際試してみると分かりますが、基本的には説明が無くてもすぐに使えるようになると思います。
それだけシンプルな作りにしましたからね。

Macパソコンをお使いの方で、もしシンプルなデスクトップメモアプリをお探し中なら…。
この「Desktop Sticky Note」の購入を検討していただけると嬉しいです。

ところで、まだまだ作ってみたいアプリのアイデアはいくつかあります。
今後も私はアプリを積極的に開発していきたいですね。
最終的に目指すのは「アプリ御殿」です!
うまく達成できると良いなぁ…。

書いた人: 鈴木俊吾(すずしん)
フリーランスのライター・ブロガー・プログラマ。
私の詳しいプロフィールについては、プロフィールページを参照してください。
Twitter: @suzushin7

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です