ブログ

今後、日本語版と英語版のブログ記事を配信していきます!

読了時間: 約215
ブログ記事

私は日本人です。
当然、文字を書くのは日本語のほうが得意です。

日本語で書いたブログ記事の場合、基本的には日本人が読むことになりますよね?
ということは、読者の対象となるのは大体1億人ほどということになります。

ところで…。
私はふと思いました。
「もし、英語でブログ記事を書いて公開したら、一体どれくらいの人に読まれるのだろう?」

英語でブログ記事を書くことで、英語圏の人達もカバーできるようになります。
英語を読める方というのは、日本人よりも断然多いですよね!
ということは…。
アクセスも大いに期待できるのではないでしょうか!?

「これは試してみる価値はある!」ということで…。
今後、私のブログでは、通常の日本語記事に加えて、英語版の記事も書こうと思います。

私のブログには日本人以外も訪問している

Google Analyticsのデータを見ていると…。
実は、私のブログには日本人以外の方も訪問してくれているようです。
その割合というのは、もちろん日本からが圧倒的なのですが…。
数%ほどが外国からのアクセスなのですよね。

おそらく、日本語が読める外国の方からのアクセスだと思います。
そういった方からの訪問も嬉しいですよね。
わざわざ読んでもらえるなんて。

英語をカバーすれば、より多くの人に情報を伝えられる!

世界中で使われている言語の中で、英語は非常に利用者が多いです。
ということは、この英語をカバーできれば…。
ブログの読者層の幅をさらに広げられるのではと考えました。

私の英語力

とは言ったものの…。
私の英語力は、別に大したわけではありませんね。
高校卒業程度の英語力くらいしかないでしょう。
あっ、ちなみに英検は準2級です。
せめて、2級は取っておくべきでしたね…。

そのため、英語でブログ記事を書くとはいっても…。
本当に簡単な英文しか書けないと思います。

でも、これがむしろ良いかもしれませんね。
簡単な英文なら、外国の子供達でも記事を読むことができます。
つまり、読者層を子供にまで広げられるのです!

あとは、今後どんな記事を書いていくかが鍵になりますね。
多くの人に読んでもらえるようなネタがあれば良いのですが…。
これについては、要検討ですね。

まとめ

今まで、私はブログ記事を日本語のみで書いてきましたが…。
今後は、日本語と英語で書いていこうと考えています。

日本語の文章を英語に翻訳して書くという作業が加わるため、手間がだいぶ増えてしまいますが…。
それでも、もっと多くの人にブログ記事を読んでもらいたいですからね。
アクセスが増える可能性があるのなら、試してみない手はないですよ。

ということは…。
英語の勉強もちょっとしておかないとダメですね。
何か英語の参考書でも買おうかな?

書いた人: 鈴木俊吾(すずしん)
フリーランスのライター・ブロガー・プログラマ。

大学卒業後、公務員を目指していたが失敗。
その後、仕事をしようとするも全て不採用に。
そのうち、心を病んで統合失調症を発症。
入退院を繰り返す。

「仕事をもらえないなら自分で作ればいい」「自分の好きな仕事だけをやろう!」と思うようになり、フリーランスに転身。
現在は、ブログの更新やアプリ開発を主な仕事にしている。

趣味は音楽鑑賞・読書・カラオケ・オセロ。
特に好きな歌手は水樹奈々で、ファンクラブにも所属している。
最近ハマっている曲は「恋想花火」。

フィードを登録していただくと、ブログの更新を把握しやすくなります。
あなたからの登録をお待ちしています!

Feedly
RSS

Twitter: @suzushin7

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。