プラグイン

WordPress アクセスカウンターならCount per Dayがお手軽!

読了時間: 約29
Count per Day

ちょっと質問ですが…。
あなたはアクセスカウンターというのをご存知でしょうか?

アクセスカウンターは、簡単に言うとブログのアクセス数(PV)を表示するツールです。
これがあると、ブログの人気度合いが一目で分かりやすくなります。

WordPressの場合、アクセスカウンターを設置する方法というのはいくつかあるようですが…。
私はWordPressプラグインを使うことにしました。
今回利用しているのは「Count per Day」というものです。

Count per Dayを使うと、非常に簡単にアクセスカウンターを設置することができます。
それに加えて、これにはアクセス解析機能もありますので、ブログ運営にも一役買ってくれそうですね。

特に説明する必要も無いくらい導入は簡単なのですが…。
せっかくなので、Count per Dayを使ってアクセスカウンターを設置する方法についてまとめます。

Count per Dayの導入

Count per Dayは、WordPressのプラグインです。
導入方法としては、普段WordPressにプラグインを入れる時と同じ手順をとります。

「プラグイン」→「新規追加」で表示される「プラグインを追加」画面で、検索ボックスに「Count per Day」と入力してプラグインを検索します。
おそらく、一番最初(左上)にCount per Dayのプラグインが出ると思いますので、それをインストール・有効化しましょう。
以上で、プラグインの導入は完了です。

Count per Day

アクセスカウンターの設置

Count per Dayを有効化すると、アクセスカウンター用のウィジェットが追加されます。
これを設定してやることで、アクセスカウンターを設置することができます。

「外観」→「ウィジェット」と進み、ウィジェット画面を表示させます。
利用可能なウィジェット一覧の中に、「Count per Day」というものがあります。
これがアクセスカウンターですので、サイドバーなどの設置したい場所に配置します。

表示できる項目には、総閲覧数・今日の閲覧数・昨日の閲覧数・総訪問者数・今日の訪問者数・昨日の訪問者数などがあります。
これらの中から、表示したい項目にチェックを入れて保存します。
その際、各ラベル名は自由に決められます。

Count per Day

アクセスカウンターの表示例

私のブログでは、アクセスカウンターはサイドバー最上部に表示しています。
アクセスカウンターの表示例は、以下のようになります。
私の場合、総閲覧数・今日の閲覧数・昨日の閲覧数・オンラインの人数・開始日を表示させています。

Count per Day

まとめ

今回の記事では、Count per Dayを使って、WordPressのブログにアクセスカウンターを設置する方法についてまとめました。
いかがでしょうか?
非常に簡単に設置できますよね?

アクセスカウンターがあれば、日々のアクセス数を手軽に確認することができます。
最近はアクセスカウンターを設置しているブログはあまり多くないかもしれませんが…。
もし、WordPressのブログでアクセスカウンターを設置したくなったら、Count per Dayをお試しくださいね。

書いた人: 鈴木俊吾(すずしん)
フリーランスのライター・ブロガー・プログラマ。

大学卒業後、公務員を目指していたが失敗。
その後、仕事をしようとするも全て不採用に。
そのうち、心を病んで統合失調症を発症。
入退院を繰り返す。

「仕事をもらえないなら自分で作ればいい」「自分の好きな仕事だけをやろう!」と思うようになり、フリーランスに転身。
現在は、ブログの更新やアプリ開発を主な仕事にしている。

趣味は音楽鑑賞・読書・カラオケ・オセロ。
特に好きな歌手は水樹奈々で、ファンクラブにも所属している。
最近ハマっている曲は「恋想花火」。

フィードを登録していただくと、ブログの更新を把握しやすくなります。
あなたからの登録をお待ちしています!

Feedly
RSS

Twitter: @suzushin7

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。