ゲーミフィケーション

人生ゲーム化計画 職業レベルと級段位を定義してみた!

読了時間: 約34
ゲーム

人生は、壮大なスケールのRPGに例えられることがありますが…。
もし本当に人生をゲームのように扱えたら、何だか楽しそうだと思いませんか?

そこで、私はふと考えました。
「人生において、何がゲーム要素になるだろうか?」
「人生をゲームとして考えたときに、何があると楽しくなるだろうか?」

人生を過ごしていく上で、お金を稼ぐことは生活するために最低限必要です。
何らかの職業について働かなければなりませんよね?
それなら、この職業を人生ゲームの要素に含んでしまえないかと思ったのです。

ところで、RPGにはレベルという概念がありますよね?
「じゃあ、職業レベルを試しに定義してみようか!?」
と、思いたちまして…。
この度、実際に職業レベルを定義してみました。
また、面白そうなので級段位も定義してみます。

今回の記事では、人生ゲームの1つの要素として「職業レベル」という概念を導入してみます。
あまり複雑でも分かりにくくなりますので、比較的簡単な式でこの職業レベルを求められるようにしてみました。
あなたの職業レベルがいくつになるのか、実際に計算してみましょう。

職業レベルとは?

職業レベルとは、ここでは「その職業における年収から求められるレベル」のことと定義します。
通常、スキルが上がると年収も上がりやすいですよね?
そこから、「年収が高い=スキルが優れている」という式が成り立っていると仮定します。
この職業レベルが高ければ高いほど、年収が高く、その職業のスキルが優れているということを表します。

職業レベルの計算式

ここでは、職業レベルは単純に年収を元にして計算することとします。
具体的な計算式は、以下のように定義します。
sqrtというのは、平方根を求めるという意味になります。

職業レベル = sqrt(年収(円) / 1,000)

つまり、自分の年収を1,000で割り、その値の平方根を求めると職業レベルになる、というわけです。
実際に計算してみるとイメージしやすいかもですね。

職業レベル早見表

上記の計算式の定義を元にして、早見表を作ってみました。
各職業レベルに必要な経験値(年収)を載せておきます。

職業レベル 年収(円) 級段位
0 0 5級
1 1,000
5 25,000
10 100,000 4級
20 400,000 3級
30 900,000 2級
40 1,600,000 1級
50 2,500,000 初段
60 3,600,000 2段
70 4,900,000 3段
80 6,400,000 4段
90 8,100,000 5段
100 10,000,000 6段

ここで、「プロ」と呼んでよいのはどのへんからにしましょうかね?
とりあえず、その収入だけで生活できるくらいの水準は必要です。
新卒の社会人は大体月収20万くらいですよね?
そのあたりに合わせるとすると、職業レベル50くらいからですかね。

そこで、職業レベル50を「初段」として、レベル10区切りで級段位を付けてみました。
早見表を見ると分かりやすいです。

つまり、何かの職業に就いた時、収入が0円だと職業レベル0で5級です。
これが、年収250万円に達したら、職業レベル50となって、プロ認定の初段となります。
まずは、この初段を目指すことがとりあえずの目標となりますかね?

現状の職業レベルを計算してみた

この計算式を使って、私自身の具体的な職業レベルを求めてみると、以下のようになりました。

ライター: LV.1 (5級)
ブロガー: LV.13 (4級)
プログラマ: LV.3 (5級)

うーん、現状では微妙すぎる職業レベルでした。
今のままだと、とても生活することができない水準ですからね。
できるだけ早くレベルアップしないといけませんね!
どこかにメタルスライムいないかな…。

まとめ

今回の記事では、人生ゲームにおける職業レベルと級段位を定義してみました。
できるだけ分かりやすいように、年収ベースでシンプルな計算式にしています。

私の職業レベルは、とても低すぎるということが分かりましたね…。
もっと経験値を積んで、レベルアップしていく必要がありそうです。
できるだけ早い時期に、初段を獲得したいですよ。

人生をゲーム化して楽しんでしまうというのは、とても良いアイデアだと思います。
今後も何かゲームになる要素が見つかったら、どんどん取り入れていきたいですね。

書いた人: 鈴木俊吾(すずしん)
フリーランスのライター・ブロガー・プログラマ。
私の詳しいプロフィールについては、プロフィールページを参照してください。
Twitter: @suzushin7

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です