オピニオン

自分磨きの勉強は大事!毎日の継続した勉強が未来を変える!

読了時間: 約337
勉強

ちょっと質問ですが…。
あなたは今何か自分磨きのための勉強をしていますか?
もし勉強をしているのなら、どのように時間配分して勉強していますか?

また、勉強のタイプとしては、大きく分ければ、短期間に集中する方(短期集中型)と長期間継続してコツコツやる方(長期継続型)の2通りがあると思います。
あなたはどちらのタイプに属していますか?

個人差はあるものの…。
基本的には、勉強するなら長期継続型のほうが学習効率は良くなります。
心身に対する疲労感やストレスもだいぶ違ってきますのでおすすめです。

毎日の勉強によって、知識という最大の武器が得られます。
勉強によって得た知識には、その後の人生を大きく変える可能性を秘めています。

学習タイプ

学習タイプには、主に短期集中型と長期継続型があります。

短期集中型

短期集中型は、どうしても短期間で何か資格を取ったり、試験に合格しなければならないなどの状況のときに力を発揮します。
イメージとして分かりやすいのは、テスト直前にやる一夜漬けのような感じです。
短い期間に、長時間の学習時間を費やして学習します。

短い期限が決まっていて、目標を絶対に達成しなければならないという場合には…。
締切効果なども相まって集中力が増します。
そのため、一気に知識を詰め込むことができます。
ただ、時間が経過すると知識が抜け落ちやすいです。

長期継続型

長期継続型は、長期間をかけてじっくりと知識や資格などを得たい場合に使える学習法です。
1日の学習時間は短いものの、毎日継続することでトータルの学習時間を確保します。
「うさぎとかめ」で言えば、かめタイプです。
ゆっくりと、しかし着実に学習を進めていきます。

短期集中型ほどの瞬発力はありませんが…。
確実に少しずつ知識が増えていきます。
学習期間が長くなればなるほど、累積した知識の量は多くなります。

どちらの学習タイプが理想的なのか?

切羽詰まった状況の場合には、やむを得ず短期集中型にするしかありませんが…。
時間的余裕があるのなら、基本的には長期継続型にするべきです。

長期継続型は、短期集中型と比べると心身への負担が少なく、トータルで見た時の学習時間が長くなるという特徴があります。
例えば、1日8時間の勉強を7日間行うだけで終わった場合(短期集中型)では、合計56時間になりますが…。
1日2時間の勉強を30日続ける(長期継続型)と合計60時間になりますね。
もし、2ヶ月、3ヶ月…と学習期間を伸ばしていくと、学習時間の差はどんどん大きくなっていきます。

人の集中力というのは、あまり長時間は集中できないようです。
一般的には45分程度とのこと。

集中力が持続する時間の限界は、年齢によっても多少の変化がありますが、一般的には45分程度と言われています。
by 集中力の持続時間の限界は?集中力を回復するのに必要な休憩時間は? – ライフ – みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に

45分程度しか集中力が持たないのに、一気に1日8時間勉強しようとしても学習効率がなかなか上がりませんよね。
それなら、短時間で細かく学習していくスタイルのほうが断然スマートです。

ちなみに、「45分学習したら15分休憩する」ということを繰り返すと学習効率は上がるようです。
休憩を挟んで一度リフレッシュするということですね。
60分が1サイクルになりますので、時間のリズムが取りやすいというのもメリット。

仮に1日2時間とすれば、2サイクルするだけで終了ですが…。
もし8時間勉強するとなると、8サイクルもしなければならないわけで。
これじゃさすがに憂鬱になってきますよね。

勉強することが嫌いになってしまったり、苦手意識を持ってしまっては意味がありません。
そうなると、学習効率はガクッと落ちてしまいますよ。
最悪の場合は、勉強すること自体をやらなくなってしまいます。
もし勉強をしなくなったら、そこで試合終了ですよ。

長期継続型は、短期集中型に比べれば心身への負担が少ないです。
それに加えて、一気に駆け上がることはできませんが、毎日コツコツとステップアップしていくことができます。
確実な成長があるタイミングで実感できるようになるでしょう。
勉強することへのストレスは、感じにくいのではないでしょうか?

自分磨きのためには勉強は欠かせない

自分をより成長させて、将来成功したいと考えているのなら…。
日々の勉強はとても大事です。
この勉強をするかどうかで、やらなかった人との差が生まれてきます。

1日30分からでも良いので、何か興味を持ったものについて勉強してみてください。
1日30分を1年継続すると、なんと10,950分にもなるのです!
塵も積もれば山となるで、結構すごい時間になりますよね。

これだけあれば、何かできそうな気がしてきませんか?
資格を取ることができたり、何かのスキルを身につけることができるかもしれませんよ。
それがきっかけとなって、人生が大きく変わるチャンスになるかも!?

1日30分をただ無駄に使うのか、自分磨きに使うのかで結果が大きく変わってきます。
さて、あなたはどちらを選びますか?

まとめ

もし、あなたが将来を明るいものにしたいと考えているのなら…。
自分磨きのための勉強はしたほうが良いです。
それも、毎日短時間で良いのでコツコツとやっていくのが理想的。

私にも達成したい目標というものがいくつかありますが…。
その目標達成に向けて、少しずつですが着実に前へ進んでいる感じがします。
今後も毎日の勉強を続けていって、いつか必ず目標を達成してみせます!

1日の生活を見直せば、空白の時間や無駄にしている時間というのが必ず見つかると思います。
その時間を自分磨きのための勉強に費やしてみてはいかがでしょうか?
きっと良い結果になって返ってきますよ!

書いた人: 鈴木俊吾(すずしん)
フリーランスのライター・ブロガー・プログラマ。
私の詳しいプロフィールについては、プロフィールページを参照してください。
Twitter: @suzushin7

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です