Webサービス

簡単!キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる方法

読了時間: 約313
Google広告

ブログを運営していると気になってくるのが、検索経由のユーザー数です。
安定してブログアクセスを伸ばすためには、GoogleやYahooといった検索からのアクセスを増やすのが効果的です。

そのために、ブロガーは検索需要(検索ボリューム)があるキーワードを選定し、そのキーワードで検索結果の上位になれるような、良質の記事を書く必要があります。
ところで、検索ボリュームがあるキーワードというのはどのようにして探せばよいか知っていますか?

「このキーワードは、どれくらい検索されているのだろうか?」
「あるキーワードで記事を書いたら、どれくらい検索されるのだろうか?」
という疑問が湧いてきますよね?

そんなときは、Google広告(GoogleAdWords)の公式ツール「キーワードプランナー」というものを使うと、比較的お手軽に検索ボリュームを調べることができますよ。
そこで、今回の記事では、キーワードプランナーを使って検索ボリュームを調べる方法について解説します。

キーワードプランナーとは?

キーワードプランナーというのは、Googleが提供している、キーワードの検索ボリュームや関連キーワードを調べることができるツールです。

以前は無料のツールでしたが、2016年に仕様が変更されました。
無料版では機能に制限がかかり、検索ボリュームがおおよその検索数で表示されるようになりました。
実際には「1,000〜1万」「1万〜10万」といった具合です。
表示される検索ボリュームにはかなり範囲がありますが、それなりの目安にはなると思います。

細かい検索ボリュームを知るには、Google広告(GoogleAdWords)に広告を出稿して広告費を支払う必要があります。
詳しい手順については、以下の記事を参考にしてください。

Googleアドワーズ(Adwords)とは〜いまさら聞けない基礎知識と広告出稿までの流れを解説|ferret [フェレット]

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる方法

それでは、キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる方法について解説していきます。

Google広告(GoogleAdWords)に、まずはログインしましょう。
ページの右上にあるログインのリンクをクリックして、メールアドレスとパスワードを入力します。
もしアカウントが無い方は、この機会に作ってしまうのもありですね。

Google の PPC オンライン広告 – Google 広告

Google広告

ログインすると、以下のようなページが表示されます。
キーワードプランナーは、「ツール」→「キーワードプランナー」にあります。

キーワードプランナー

キーワードプランナーを選択すると、最初に以下のような選択肢が表示されます。
選択肢の右側、「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

キーワードプランナー

すると、検索ボリュームを調べたいキーワードを入力する画面が出てきます。
テキストエリア内に、検索キーワードを1行ずつ入力していきます。
検索キーワードは、複数行入力しても構いませんよ。
ここでは、サンプルとして「ブログ」「ブログ 入門」「ブログ 初心者」「ブログ 書き方」を調べたいとします。
入力が終わったら、「開始する」をクリックしてください。

キーワードプランナー

キーワードプランという画面が出てきます。
「過去の指標」というタブをクリックすると、過去の検索ボリュームが表示されます。
注意すべき点は、日本で調べたい場合、「プランの設定」で地域を「日本」、言語を「日本語」にする必要があります。

この結果を見ると…。
「ブログ」は、10万〜100万となっていて、かなり検索ボリュームがあることが分かります。
もしこのキーワードで上位になれば、かなりのアクセスが期待できますね!
「ブログ 初心者」「ブログ 書き方」は、1000〜1万となっていて、まあまあの検索ボリュームです。
上位に入れば、それなりのアクセスが来るようになるかもしれません。
「ブログ 入門」は、10〜100となっていて、これをターゲットにするのはちょっと微妙かもしれないですね。

キーワードプランナー

他のキーワードで調べたい場合には「+」のアイコンをクリックします。
そして、さきほどと同様に検索キーワードを追加します。
このようにして、色々な検索キーワードを入力してみてください。

自分が狙いたいキーワードの検索ボリュームを前もって調べることで…。
その検索キーワードで記事を書くべきかどうかの1つの判断基準になります。
少なくとも、全く検索されないような検索キーワードで記事を書くことは無くなりますよね?

まとめ

今回の記事では、キーワードプランナーを使って、Googleの検索ボリュームを調べる方法について解説してみました。
以前に使っていた時と比べて画面が変わっていたので、ちょっと戸惑いましたよ…。
でも、基本的には簡単に扱えるのではないでしょうか。

個人的には、検索ボリュームが1,000以上ある検索キーワードを狙いたいところです。
検索ボリュームが多ければ多いほど、集客が望めますからね。
ただ、その分上位になるのも大変ですが…。
今後も戦略を練って記事を書いていきたいです。

これからは、キーワードプランナーを利用して…。
検索ボリュームを意識しながら、ブログ記事を書いてみませんか?
今までよりも、ずっと効率良くブログ運営ができるようになると思いますよ。

Google の PPC オンライン広告 – Google 広告

書いた人: 鈴木俊吾(すずしん)
フリーランスのライター・ブロガー・プログラマ。
私の詳しいプロフィールについては、プロフィールページを参照してください。
Twitter: @suzushin7

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です