クリック報酬型広告Google AdSenseの始め方とその稼ぎ方

スポンサーリンク
読了時間: 約258

Google AdSense

他の方のブログを見てみると、複数の広告が設置されていることが分かると思いますが…。
そのうち、大部分のブロガーが使用している広告というのが「Google AdSense」です。
ブログで収入を得ようと考えている人は、大体このGoogle AdSenseを利用しています。

今やブログのマネタイズの1手法として定番になっている、Google AdSense。
今回の記事では、このGoogle AdSenseの始め方稼ぎ方の基本について解説してみます。

スポンサーリンク

Google AdSenseとは何か?

Google AdSenseというのは、Googleが提供しているクリック報酬型の広告サービスです。

あなたは、運営しているブログやサイトに広告を張っておきます。
それを見たユーザーが広告をクリックすることで、クリック報酬が発生するという仕組みになっています。

Google AdSenseの広告は、基本的に表示する内容はGoogle側が決めます。
ユーザーの興味やブログの内容に合わせて、自動的に広告を設定してくれます。
なので、あなたはメンテナンスをする必要がなく、記事を書くことだけに集中すれば良いのです。

Google AdSenseの始め方

Google AdSenseを始めるには、まずGoogleのアカウントを取得しなければなりません。
基本的に、Google AdSense以外でも、Googleに関連するサービスはGoogleのアカウントが必須となります。
もし、Googleのアカウントを持っていない場合には、この機会に作成しておきましょう。

Googleアカウントは作成できましたか?
それでは、先に進みましょう。

オンライン ビジネス – ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

Google AdSenseを利用するために必要なものは以下のようになります。
それぞれ準備はきちんとできているでしょうか?
準備が整ったら、Google AdSenseの利用申込みを行います。

  • Googleアカウント
  • あなたのブログやサイト
  • 連絡先

アカウントの申込み

Google AdSenseのページから、「お申込み」をクリックします。
そして、必要事項を入力してください。

  • サイト運営者情報の入力
  • 連絡先の入力
  • ログインIDとパスワードの設定

入力が終わると、サイトの審査が行われます。
この審査が通過すると、Google AdSenseの広告が利用できるようになります。

サイトの審査

Google AdSenseを利用するためには、このサイトの審査を突破しなければなりません。
あなたのサイトが「Googleのプログラムポリシーに沿って作成されているかどうか」を主に確認されます。
適正であると判断されれば見事に通過となりますが…。
不適正であると判断されれば、審査は通過となりません。

近年、Google AdSenseの審査は厳しくなってきているようです。
きちんとコンテンツが充実していないと、通過は難しいらしいですね。
また、著作権違反のものがあったり、禁止ワードを使っている場合などでも否認になります。

大抵、審査が通過できない原因の多くは、コンテンツ不足です。
あなたのブログの記事の数が少ないということですね。
なので、ブログを始めたての頃では、なかなか難しい状況になりがちです。
せめて、20記事から30記事ほど書いてから、審査に挑むと良いかもしれません。

ここが最大の関門ですので、もしダメだったとしても諦めずに何度も挑戦してください。
何度かトライしているうちに、きっと承認されますので。

広告の設置

サイトの審査が通過すると、いよいよGoogle AdSenseの広告が設置できるようになります。

広告は、テキスト広告やディスプレイ広告などといった広告種類のほか、サイズやデザインを決めることができます。
自分のブログの環境に合わせて、適切な広告を設置していきましょう。

広告を設置後は、ブログの訪問者が広告をクリックするたびに報酬が発生していきます。

PINコードの入力

Google AdSenseによる報酬が初めて1,000円を超えると、Google AdSenseからPINコードが送られてきます。
PINコードが届いたら、専用のページ上でPINコードを入力します。
これは本人確認を行うために使用します。

銀行口座の登録

PINコードによる本人確認が終わると、銀行口座の登録ができるようになります。
銀行口座の登録をすると、最初にテストデポジットの入金があります。
その金額を専用ページの画面上で入力します。
確認が取れれば、銀行口座の登録は完了です。

ここまでで、Google AdSenseの登録作業は完了です。
お疲れ様でした。

Google AdSenseの稼ぎ方

Google AdSenseは、クリックされてはじめて報酬が発生する広告です。
なので、できるだけ多くの人からの広告クリックをしてもらえるようにする必要があります。

そのために必要な事というのは、そう。
もうお分かりかもしれませんが…。
ブログへのアクセス(PV)を増やすことです。
ブログへのアクセスが増えれば、その分広告に興味を持ってクリックしてくれる可能性が高まりますよね。

ちなみに、Google AdSense広告をクリックする割合というのは、大体平均で1%くらいと言われています。
つまり、100PVあれば1クリックされるかどうか、という具合です。
クリック単価はピンきりなのですが、平均すると30円前後。
期待値的には、1PVあたりに換算して0.3円くらいになるかと。

もし、Google AdSenseだけで月30万円を稼ごうと思った場合。
月に約1万クリックが必要で、それを達成するには単純計算で約100万PV/月が必要になります。
さすがにここまで来ると、もはやプロブロガーの域でしょうね!

もちろん、あなたのブログの構成などの要因によって、クリック率やクリック単価は変動します。
あくまで参考程度にしてください。

いずれにしても、日々良いコンテンツを提供していけば、自然とPVは伸びてくると思います。
ブログが成長するにつれて、Google AdSenseの収益もきっと上がってきますので…。
多くの人に読まれるような記事をたくさん書いていきましょう。
それがGoogle AdSenseで稼ぐための最善の方法です。

まとめ

今回の記事では、Google AdSenseの始め方とその稼ぎ方についてまとめてみました。
Google AdSenseの難関はサイト審査です。
これさえ突破できれば、とりあえず万々歳と言って良いでしょう。

Google AdSenseが利用できるようになってからが、本格的な収益化のスタートです。
今後も、読者のために有益な記事を提供していきましょう。
そうすれば、自然と収益も増えるはずですよ。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
この記事があなたにとって有益な記事になることを祈っています。

コメント

  1. […] 関連記事 ≫ クリック報酬型広告Google AdSenseの始め方とその稼ぎ方 関連記事 ≫ ただいま準備中…。 […]