数学が苦手な理系へ。数学はジグソーパズルを解く感じで!

スポンサーリンク
読了時間: 約24

数学

高校生だった頃、私は理系を選択したのですが…。
数学が特に苦手な科目でしたね。

元々、中学までは数学が得意科目ではあったものの…。
高校数学になってから苦手意識を持つようになりましたね。
テストを受けると、赤点ギリギリになったことも何回かありました。

そんな私だったのですが…。
最終的には、努力して何とか第一志望の大学に現役合格することができました。
ある悟りを得たことと、最後まで諦めなかったことが良かったのでしょうね。

スポンサーリンク

高校数学への苦手意識

私はどちらかと言うと、数学は得意な方でしたよ。
中学生まではの条件付きですけども。
高校数学になった途端に、徐々についていけなくなってきました。

数Iで徐々に怪しい感じになり…。
数IIで、「?」が増えていき…。
数学IIIで、完全に意味不明になりました。

センター試験対策が始まった段階では…。
数学の模試の点数は以下のような感じでした。

数IA: 50点
数IIB: 30点

ちなみに、分かっているかと思いますが50点満点ではないですよ。
もちろん、100点満点でです。

数IAは、基礎レベルなら何とか分かるものの、応用になるとサッパリ…。
数IIBに至っては、基本さえもあまりよく分からない段階。
これで大丈夫なのかと心配になりましたよ。

数学はジグソーパズルを解く感覚

それから、私は必死に点数を伸ばせるようにと受験勉強を始めました。
しばらくの間は、点数に変化がなかったのですが…。
ある悟りを得たときから、点数が伸びるようになっていきました。

その悟りというのは、「数学はジグソーパズル」ということです。
数学は、ジグソーパズルを解くような感じに近いなと思ったのです。

ジグソーパズルを考えてみてください。
そのジグソーパズルの一つ一つのピースが、公式・定理・解法パターン。
数学の問題は、それらのピースをいくつか組み合わせることで解けるのです。

ということは…。
ある問題が出た時に、どのピースをどのように組み合わせると解ける(つながる)のかというのが大事になります。
これに関しては、やはり問題を多く解いていかないとパターンを覚えにくいですね。
逆に言えば、問題を解けば解くほど、ある問題を見た瞬間にピースが最初からつながっているような状態になります。
そうなってしまえば、後は解法パターンに従って問題を解いていくだけになるので簡単です。

実物のジグソーパズルも、初めて挑戦したときはきっと苦戦すると思います。
でも、何度か解いているうちにコツを掴んできて、スラスラと埋めていくことができるように。
最終的には、数千ピースクラスのジグソーパズルも解けるようになるでしょう。

数学もきっと同じです。
数学では、まずピース(解法パターン)を知ることが大事です。
複雑な問題を解くためには、ピースをいくつも使う可能性がありますよね。
そのために備えて、様々なタイプの問題を解いて、知識を蓄えておくのです。

数学が好きになるきっかけ

数学というのは、難問を解ききった時の快感がたまらないのですよね!
「こんなに難しい問題を解いた自分ってすごいんだ」と素直に褒めましょう。
その快感を何度も得ることが、数学を好きになるきっかけになります。

ちなみに、難問の基準は「自分の現状レベルより少し上くらいの問題」で大丈夫です。
「ちょっと頑張れば解けそう」という問題を多く解いてみましょう。
少し上の問題、さらに少し上の問題、…と繰り返すことで、実際かなりの難問を解けるようになっていきます。

最終的な数学の成績

そして、数学はジグソーパズルだと悟ってから数ヶ月。
問題数をこなすことで、ジグソーパズルを解くコツを徐々に掴めるようになっていきました。

そして、いよいよセンター試験本番。
緊張しながら、数学の試験に挑む私。
手応えとしては、正直ちょっと微妙でしたね。
でも、今までからすれば上出来だと思いました。

数学の自己採点の結果は、以下の通りです。
受験対策を始めた頃と比べれば、だいぶ点数が伸びていますね。

数IA: 80点
数IIB: 70点

まとめ

理系でも数学が苦手だと言う方はいると思います。
実際、私も(高校)数学が苦手でした。
でも、最終的には何とか志望大学に合格することができましたよ。

個人的には、数学は「ジグソーパズル」だと思います。
あなたが数学の問題を解けないのは…。
ピースが足りていないか、ピースの組み合わせ方が分からないか、あるいはその両方の可能性があります。

ただ問題を解いているだけだと、退屈に思えてしまうかもしれませんので…。
数学の問題を、1つのジグソーパズルだと仮定してしまいましょう。
完成する(解く)ことの成功体験を積み重ねていって、徐々に大きなジグソーパズルを解けるようにしていきたいですね。

大丈夫です。
私でもできたのだから、あなたにできないはずはない。
諦めたら、そこで試合終了ですよ。
努力はきっと報われますので、最後まで頑張ってくださいね。

コメント