Desktop Sticky Note

MacアプリDesktop Sticky Noteの基本的な使い方

読了時間: 約353
Desktop Sticky Note - メモ

私は仕事の一つとして、プログラミングをしています。
その一環として、MacOSを対象としたアプリを作成・公開しています。

既に公開済みの「Desktop Sticky Note」というMacアプリなのですが…。
不具合や機能追加をするバージョンアップのために必要な作業の一つに、使い方のマニュアルを作成する必要が生じました。

そこで、今回の記事では、「Desktop Sticky Note」の新バージョン1.01に対応した、基本操作マニュアルを書いていきます。
前回のバージョンから機能がいくつか追加されています。
また、確認済みの不具合も修正しました。

もしあなたがMacのパソコンを使っているのなら…。
この機会に、ぜひ「Desktop Sticky Note」をチェックしてみてくださいね。

Desktop Sticky Noteとは?

私が今メインで使っているのはMacのパソコンです。
そのデスクトップは、普段は何も置かずスッキリとした状態にしておいていますが…。

「せっかくあるデスクトップの空間を活かしたい。」
「何かデスクトップに置いて、何らかの形で役に立つアプリを作りたい。」

そんな考えから、私はデスクトップメモアプリを作成してみることにしました。
そして、完成したのが「Desktop Sticky Note」です。

「Desktop Sticky Note」は、その名の通り、デスクトップ上に簡易メモを表示するアプリです。
複数のメモを表示・編集することができます。
色を変えたり、文字やメモの大きさを変更することも可能。
それでいて、基本的な機能しか持たせていませんので、誰でもすぐ使えるようになります。

Desktop Sticky Noteを使うことのメリット

「Desktop Sticky Note」を使うことで得られるメリットは以下の通り。

・考えていることをメモすることで、頭の中がスッキリする
・デスクトップの空間を有効活用できる
・メモの仕方を工夫すると、進捗管理やプロジェクト管理などができる

考えていることをメモすることで、頭の中がスッキリする

頭の中では、日々色々なことを考えていますので…。
そのままの状態が続くと、もやもやした気分が続いてしまいます。

「Desktop Sticky Note」を使って、思いついたことをどんどん書き出してみましょう。
そうすることで、何度も頭の中で考える必要が無くなってスッキリしますよ。

「Desktop Sticky Note」では、複数のメモを作成することができますので…。
「INBOX」「今日やること」「明日やること」「今週やること」などといった具合に、GTDのような使い方も可能です。
もちろん、気がついたことをなんとなくメモしておくだけでも効果的。
メモをどのように扱うかはアナタ次第です。

デスクトップの空間を有効活用できる

私のデスクトップは、基本的な何もないスッキリとした状態です。
でも、せっかくのデスクトップですので、ここに何か表示しておきたい。
ということで、私はメモを表示するようにしてみました。

デスクトップにメモを表示しておくと、そのメモを何度も目にする機会ができます。
ですので、このメモに重要事項などを書いておけば、それを忘れることは無くなるでしょう。
あなたの夢を書いておいて、それをしばしば眺めてみるというのも、モチベーションアップに繋がるので有効かと。

メモの仕方を工夫すると、進捗管理やプロジェクト管理などができる

メモに残す文章には制限がありません。
好きなように編集することが可能です。
そのため、メモの仕方の工夫次第で、色々な使い方ができます。

ぱっと思いつくのは、進捗管理やプロジェクト管理でしょうか。
「TODO」「未解決」「進行中」「完了」などといったようにメモを分けて、そこにタスクを割り当てます。
状態が変わったら、タスクを振り分け直します。

私も、今何をするべきなのか、何をしなくてはならないのか、の確認用途に使っています。
頭の中で考えているよりも、メモとして残すほうが、圧倒的に情報を整理しやすいですよ。

「Desktop Sticky Note」でやっているのは、単なるメモなのですが…。
その効果のほどは、計り知れない可能性がありますね!

Desktop Sticky Noteの基本的な使い方

それでは、「Desktop Sticky Note」の基本的な使い方について見ていきます。
誰でもすぐ使えることを目指して作りましたので、特に迷うことは無いと思います。
以下の説明を読めば、大体理解できるのではないでしょうか。

コントロールパネル

アプリを起動したばかりの時には、コントロールパネルのみが表示されています。
このコントロールパネルでは、アプリやメモ全体の表示・非表示を制御することができます。

Desktop Sticky Note - コントロールパネル

コントロールパネルには、アイコンが6つあります。
左上から、「Move」「Power」「About」。
下段は、「New」「Hide」「Show」。

「Move」のアイコン上でドラッグすることで、コントロールパネルを移動させることができます。
「Power」アイコンをクリックすると、アプリを終了します。
「About」アイコンをクリックすると、アプリに関する情報(作者情報)が表示されます。
「New」アイコンをクリックすると、新規メモを作成します。
「Hide」アイコンをクリックすると、すべてのメモを非表示にします。
「Show」アイコンをクリックすると、すべてのメモを表示します。

メモ

コントロールパネルで「New」アイコンをクリックすると、以下のような画面が表示されます。
これがメモ画面です。
1つのメモを表します。

Desktop Sticky Note - メモ

メモ画面には、上部にアイコンがいくつか並んでいます。
左から、「Move」「New」「Save」「Setting」「Delete」アイコンとなっています。

「Move」アイコン上でドラッグすることで、メモ画面を移動させることができます。
「New」アイコンをクリックすると、新規メモを作成します。
「Save」アイコンをクリックすると、現在のメモをすべて保存します。
「Setting」アイコンをクリックすると、メモの設定項目が表示されます。
「Delete」アイコンをクリックすると、メモを削除します。

メモの設定項目には、「Size」「Color」「Font Size」「Opacity」「On Top」「Auto Save」「Control Panel」があります。

「Size」は、メモの大きさを設定します。
「Small」「Medium」「Large」「LL(追加)」「3L(追加)」「4L(追加)」があります。
このバージョンで、より大きなメモを作成することができるようになりました。

「Color」は、メモの色を設定します。
「背景色/文字色」の組み合わせを選んでください。
背景色には、「白/赤/緑/青/黄/紫/オレンジ(追加)/灰/黒(追加)」があります。
文字色は、「黒」と「白(追加)」があります。

「Font Size」は、メモの文字の大きさを設定します。
11から21までの大きさがありますので、好きな大きさを選択してください。
個人的なおすすめは「17」。

「Opacity」は、メモの透明度を設定します。
0.1〜1.0の間で、好きなものを選んでください。
0に近いほど透明、1に近いほど不透明となります。
個人的には、「0.7」あたりが好きです。

「On Top」は、メモを常に最上面に表示するかを設定します。
Trueにすると、どの画面よりも前にメモが表示されるようになります。
Falseにすると、通常の表示方法になります。

「Auto Save(追加)」は、一定の時間間隔で自動的にメモを保存する機能を有効にするかどうかを設定します。
Off(デフォルト)にすると無効。
30分から120分の間で設定すると、その時間間隔で自動セーブします。

「Control Panel(追加)」は、コントロールパネルの表示・非表示を設定します。
「Show」にすると表示、「Hide」にすると非表示になります。
コントロールパネルがあると邪魔だなと思ったら、この設定で非表示にしてください。

まとめ

この記事では、自作のMacアプリ「Desktop Sticky Note」の基本的な使い方についてまとめてみました。
いかがでしょうか?
それほど操作は難しそうではありませんよね?
むしろ、簡単な方だと思います。

「Desktop Sticky Note」は、単にデスクトップ上にメモを表示するだけなのですが…。
使い方によっては、とても便利なツールになると思いますよ。
ちなみに、お値段は現時点で720円。
今後のアップデートやサポート込みですので、決して高くは無いのではないでしょうか?

もしあなたがMacのパソコンを持っていて、何かメモアプリを探しているのなら…。
良かったら、私の「Desktop Sticky Note」を試してみませんか?
気に入ってもらえると嬉しいのですけどね。

※現時点では、バージョン1.00のままです。
もう少しでバージョンアップ予定ですので、少々お待ちください。

「Desktop Sticky Note」の詳細を見る

ABOUT ME
鈴木俊吾(すずしん)
フリーランスのライター・プログラマー・ブロガー。 プロブロガーを目指して、日々ブログを更新中! 水樹奈々さんが特に大好き。 いつか何らかの形で共演することを夢見ている。 私の詳しいプロフィールはこちら。仕事の依頼・お問い合わせはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です