音楽

40mP「夏恋花火」の感想。涙腺崩壊待ったなしの名曲!

読了時間: 約151
40mP

私は音楽鑑賞が趣味です。
暇な時があれば、基本的にiPodやYouTubeで音楽を聴いていることが多いです。

今日は、未視聴の曲を聴いてみようと思いまして…。
YouTubeで、今までに聴いたことが無い曲を開拓してみることにしました。

ボーカロイドの曲を色々と聴いているときに…。
「そういえば、自分は40mPさんの曲が好きだなあ。」
ということを思い出しました。

そこで、私は40mPさんの曲を新規開拓してみました。
そして…。
私は「夏恋花火」という曲を見つけました。

一度聴いてみると…。
私は一発でお気に入りの曲になりましたね!
思わず感動涙腺崩壊してしまいましたよ〜。

この名曲をぜひとも多くの人に知ってもらいたい。
そして、聴いてもらいたい。
そう思いつつ、そのままの勢いで記事を書いています。

40mPとは?

40mPさんというのは、正確には「40㍍P」と表記します。
主にボーカロイドの楽曲を作詞・作曲している方の一人です。
有名なボカロPの一人ですので、名前を聞いたことがあるかもしれませんね。

興味を持ったきっかけ

私が40mPさんに興味を持ったきっかけなのですが…。
ニコ厨だった頃に、ニコニコ動画で「からくりピエロ」を聴いたことですね。
その曲調と世界観が素晴らしいなぁと思いました。

YouTubeに「からくりピエロ」の動画があります。
この記事にも埋めておきますので、ぜひ一度聴いてみてください!
きっと気に入ってもらえるのではないでしょうか??

私は「からくりピエロ」の他に、「ドレミファロンド」も好きなのですよ。
「これは好きな曲だなぁ〜。」
「誰が作曲したのかな?」
「あっ、これも40mPさんだっ!?」
となるわけですね。
基本的に、私は40mPさんの作る曲の曲調と世界観が好きなようです。

夏恋花火との出会い

YouTubeで、私は40mPさんの公式ページを見つけました。
そのページで公開されている楽曲リストをざっと眺めていたときに…。
「夏恋花火」というタイトルの曲があることを知りました。

タイトルからして、私は好きそうな曲調の曲が来るかなと思いまして…。
私は迷わず動画をクリックして視聴してみることにしました。

「夏恋花火」の動画もYouTubeにあります。
この記事に埋め込んでおきます。
ぜひあなたも聴いてみてください。

ちなみに、歌っているのは「シャノ」さんというのですが…。
実は、40mPさんの奥さんらしいのです!?
まさに夫婦の共同制作ですね。
とても羨ましい…。

夏恋花火の感想

イントロからして、もう私好みの曲調の雰囲気がプンプンしていましたね(笑)。
とても爽やかなのですが…。
それでいてちょっと切なくて。

サビの部分の盛り上がり方が特にすごいですね!?
音程がどんどん上がっていくのですが…。
その上がり方が涙腺を刺激してくるのですよっ!
こうなんと言いますか。
エモーショナルな感じがしているのですよね。

また、この曲はとてもキャッチーなメロディーラインでもあります。
数回聴いただけで覚えてしまいますね〜。
それだけメロディーが印象に残るということなのでしょう。

曲を聴き終わった時…。
私は自然と涙が溢れてきました。
「久しぶりに曲を聴いて感動したなぁ…。」
と、しばらく感傷に浸っていましたよ。

結論から言うと…。
「夏恋花火」は、名曲と言ってしまっても間違いないでしょう!!
まさに心にグッとくる曲。
気がついたら、つい何度もリピート再生してしまいましたね。

こんな名曲を今まで知らなかったなんて…。
どうせなら、もっと早くから知りたかったですよ…。

最近、私も作曲の勉強を始めましたが…。
最終的には、この「夏恋花火」のように、感動するような名曲を作れるようになりたいです。

まとめ

今回の記事では、40mPさんの「夏恋花火」という曲について紹介してみました。
あなたは「夏恋花火」を聴いたことがありますか?
もしまだ聴いていないのなら、ぜひ一度聴いてみてくださいね。
気に入るかもしれませんよ?

私としては、40mPさんのような曲調や世界観の曲を作ってみたいですね〜。
もっと40mPさんの曲をたくさん聴いて勉強してみたいと思いますっ!

「ボーカロイドなんて…。」と侮るなかれ。
名曲はたくさんあるのですよっ!
あなたも、ぜひこの機会に色々な曲を聴いてみてはいかがでしょうか?
気に入る曲がたくさん出てくると思います。

ABOUT ME
鈴木俊吾(すずしん)
フリーランスのライター・プログラマー・ブロガー。 プロブロガーを目指して、日々ブログを更新中! 水樹奈々さんが特に大好き。 いつか何らかの形で共演することを夢見ている。 私の詳しいプロフィールはこちら。仕事の依頼・お問い合わせはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です