フリーランス

茨城県常総市で有名なフリーランス、鈴木俊吾になりたい!

読了時間: 約153
ブログ

私(鈴木俊吾)はフリーランスのライター・プログラマ・ブロガーとして活動しています。
一応、メインはフリーライターということになっていますけどね。

「スズシンラボ」として、フリーランスの活動を始めてから1年ちょっとになりますが…。
売上的には、まだまだ厳しい状況です。
とても今の収入では、生活していくのは大変ですよ…。

私のことが認知されていないのと実績が無いというのが主な要因でしょうね。
そもそも存在を知られていないので、仕事を依頼されるわけがありませんよ。
そして、仕事を依頼されないので実績を積むこともできません。

まずは、何とかして自分の事を認知してもらうことを重視したいです。
フリーランスとして活動していることを知ってもらわないといけませんね。
まずは、地元の茨城県常総市で有名なフリーランスの一人になりたいですよ。

大都市圏にはライバルが非常に多い!?

東京や大阪などといった大都市圏には…。
フリーランスとして活動している方がかなり多いと思われます。
つまり、ライバルが多いということですね。

私がメインの仕事としている、フリーライターの方もきっとかなりいるでしょう。
スキルや実績に関しても圧倒的にずば抜けている人がわんさかいますよね。
そんな過酷な状況で仕事を得るというのは、正直かなり大変なのではないかと思います。

地域を限定すれば、何とか戦えるのではないか?

そこで私はふと考えたのです。
「大都市圏にはライバルが多い…。」
「それなら、地域プレーヤーとして活動すれば何とかなるのでは?」

大都市圏であれば、仕事はたくさんあると思います。
でも、その分ハイレベルなライバルが多く存在しています。
RPGで言えばまだゲームを開始したばかりの私が、既にハイレベルな人と争ってもまず勝てないでしょう…。

そこで、私は地域に注目してみました。
私の地元、茨城県、その中でも常総市で見てみると…。
ライバルの数はだいぶ少なくなると思うのですよね。

試しに、常総市でフリーランスについて調べてみると…。
ウェブデザイナーの方が少し出るくらいで、他には特にフリーランスの方の情報がありませんでしたよ。
つまり、これはブルーオーシャンなのでは!?

そもそも、常総市でフリーランスとして活動している人の話というのは聞いたことが無いですからね。
検索してもヒットしないということは、常総市内のフリーランスの数自体がかなり少ないのでしょう。

地元、茨城県常総市で有名なフリーランスになりたい!

これはある意味で大きなチャンスなのかもしれませんよ?
何と言っても、ライバルの数が圧倒的に少ないのですからね。
努力さえすれば、きっと地元で有名なフリーランスとして認知してもらえるはずです!

まずは、地元の茨城県常総市で有名になることを目標にすると良さそうですよね。
そして、徐々に地域を広げていって、茨城県、関東、そして全国へと勢力を拡大していきたいです。

茨城県常総市で有名なフリーライターと言えば「鈴木俊吾」。
そう言われるくらいになってみたいものですよ。

ということは…。
ローカルネタを書いて、地元の方に注目していただくのが効果的かも?
もっと地元の事を取り上げていくと良いのかもしれません。

常総市やその周辺に関するローカルネタを取り上げて、ブログ記事を書いていけば…。
その地域に関係する人たちが私のブログを見つけてくれるはずです。
それがきっかけとなって、仕事の依頼が舞い込んでくるようになれば最高なのですけど。

知名度が上がり、実績を積むことさえできれば…。
収入もきっと安定してくるでしょうね。
そうなれば、自分としても安心できますし、やりたいこともやれるようになりますよね。

「大丈夫。」
「自分ならきっとうまくいく。」
そう信じて、これからも活動していきたいです。

まとめ

大都市圏ではライバルが非常に多く、まだまだ未熟な私ではとても歯が立ちません。
そこで、地域を限定して、その中で有名になることから始めてみたいですね。

私としては、茨城県常総市を拠点にしていますので…。
まずは、ここから攻めて(?)いきます。
もし地元を味方にすることができれば、きっとこの先の人生の難易度は変わってくるはず。

とにかく、今の自分にできることなら何でもやってみたいと思います。
立ち止まっていては何も変わらないので…。
色々と試行錯誤をしながら、前へ前へと進んでいきたいです。

ちなみに、仕事の依頼は随時募集していますので…。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

POSTED COMMENT

  1. アバター あか男 より:

    やはり小さなとこからコツコツと…

    が、大事ですよね。

    活動頑張って下さいね(^^)

  2. アバター 無名 より:

    どんな記事をどんなふうに書けるのか、書いてきたのか、
    ポートフォリオとして常に閲覧可能な状態でおいておくといいのかも?

    仕事を頼む側としては生い立ちや趣味嗜好よりも、
    単価や納期、実績を考慮したいと思うのですよね

    • 無名 さん

      コメントありがとうございます。

      たしかに、そう言われてみるとそうですね。
      自分の実績やできることをまとめたページがあると良さそうです。
      できるだけ早い時期にポートフォリオを作成しておこうと思います。
      貴重なご意見感謝です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です