アイデア

職業のジョブレベル(級段位)認定試験制度の導入は面白い?

投稿日:

読了時間: 約151

職業

もし、人生がゲームの世界だったとしたら…。
それはそれで面白そうなことになると思いませんか?

実際、人生をゲーム化しようという考え方はあります。
いわゆる、ゲーミフィケーションですね。

どうせ同じ人生を過ごすのなら…。
少しでも楽しんでいけると良いですよね!
私は、ゲーミフィケーションの考え方には大いに賛成です。

ここで、ゲーミフィケーションの一環として一つ提案があります。
それは職業の「ジョブレベル(級段位)」認定試験制度を導入するという方法です。
もしこれが実現すると、非常に面白いことになると思うのですかいかがでしょうか?

職業のジョブレベル(級段位)認定試験制度とは?

職業のジョブレベル(級段位)認定試験制度というのは、人生をゲーミフィケーションする方法の一つの案です。
各職業ごとに級段位を設定して、一定期間ごとにその級段位を認定するための試験を受験します。
そこで合格点を取ることができれば、その級段位を認定するというものです。

職業と一言で言っても、色々な職業がありますよね。
そして、その職業の中でも、人によってスキルレベルが異なるはずです。
このスキルレベルという曖昧な基準を、級段位という形ではっきりさせるのです。

スキルレベルが級段位で分かると何が良いのかと言うと…。
採用の際や報酬を決める際の一つの目安になりますよね。
また、各個人においてどんなスキルを持っているのかが分かりやすくなります。

仮に、あるライターがいるとします。
そのライターのスキルは、今までは実際に書いた文章を見てみるしか判断基準がありませんよね?
それを例えば「ライター(初段)」などを取得していれば、少なくともそれなりの文章力があるのが分かります。

学生の場合は、各学期のテストを各教科の認定試験にしてしまうのが良いかもしれませんね。
努力する学生はどんどんと級段位を上げていきますし、サボる学生は級段位は低いままです。
高校や大学に受験する際は、受験可能ラインとして各教科の級段位を指定すれば足切りとして機能します。

ジョブレベル(級段位)認定試験

最も理想的なのは、現在存在するすべての職業をリストアップ・一般化したうえで、各職業ごとにジョブレベル(級段位)を設定することです。
複合する要素がある職業は、それぞれ一般的な職業を合わせたものとします。
例えば、ゲームライターであれば、ゲーマー・ライターといった具合。

級段位の基準ですが、初段あたりをプロ実務2年相当と定義するとちょうど良いかもしれません。
級のうちは見習い期間、段はプロとしての高度なスキルが要求されると言った感じです。

級段位の目安は、例えば以下のようにするのはどうでしょうか?
これは各教科の級段位を決める目安の例です。

10級: 小学校入学程度
9級: 小学校3年程度
8級: 小学校卒業程度
7級: 中学1年程度
6級: 中学2年程度
5級: 中学卒業程度
4級: 高校1年程度
準3級: 高校2年程度
3級: 高校卒業程度
準2級: 大学1年程度
2級: 大学2年程度
準1級: 大学3年程度
1級: 大学卒業程度
初段: プロ実務2年程度
2段: プロ実務4年程度
3段: プロ実務6年程度
……
10段: プロ実務20年程度

認定試験は、3ヶ月ごとに1回くらいのペースで行われると良いかも。
回数が多いと準備や手間が大変ですし、少ないとチャンスが減ってしまいます。
シーズンごとに行うくらいが理想的かな?

認定試験の問題は、各職業の有識者が作成するイメージでしょうか。
スポーツの技術やプログラミングなどの実技が要求される職業であれば…。
実技試験または大会の成績で認定すると良いでしょうね。

認定されたジョブレベルは、マイナンバーカードに記録できれば管理や確認がしやすいかも。
後は、個人専用のウェブページを用意してあげれば親切ですね。

まとめ

今回の記事では、職業のジョブレベル(級段位)試験制度の導入について提案してみました。
自分のスキルレベルが級段位という形で分かれば…。
勉強や努力をするモチベーションアップにも繋がるのではないでしょうか?

少なくとも、私だったら少しでも上の級段位を取ろうと頑張りますけど!
そして、色々なスキルレベルを上げたくなってしまいますよ(笑)。
考えれば考えるほど面白そうな案だと思うんですけどね〜。

あなたは、この職業のジョブレベル(級段位)認定試験制度についてどう思いますか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

鈴木俊吾(すずしん)

フリーランスのブロガー。

大卒後、公務員浪人になるも受験失敗。無職になり、長きにわたるニート期間を経験。その後、一念発起してフリーランスに転身。経験無し、コネ無し、実績無しでどこまでできるか挑戦中。未来日記を書いて、人生がどのように変化するのかを検証している。

私の欲しいものリスト

-アイデア
-, , , ,

Copyright© スズシンラボ , 2019 All Rights Reserved.