短歌

幸せを運ぶとされるツバメたち私の幸せいつやってくるのか?

投稿日:

読了時間: 約114

ツバメ

今日、外をふと眺めていると、ツバメが家の周りに来ていました。
ほぼ毎年のようにやってくるツバメたちですね。
巣と家の周りを行ったり来たりして、楽しそうに飛び回っていますよ。
そんなツバメたちの様子を見て、ふとこんな短歌を思いつきました。

幸せを運ぶとされるツバメたち私の幸せいつやってくるのか?

背景

ツバメというと、よく幸せを運んできてくれる鳥と言われたりしていますよね。
ツバメの巣がある家は、家内安全、火事にならない、幸福に恵まれる、などと伝えられています。

確かに、私の家では、特に大きな家族内トラブルなどはありません。
至って普通の一般家庭として、日々を過ごしていますよ。
火事に遭うこともなく、生まれたときからずっとこの家に住んでいますね。
これもある意味では、幸せなのかもしれませんね。

私としては、現状には満足できない状況です。
もっと活躍の場を広げたい、もっと社会の役に立てるようなことをしたい、と常々思っています。

とは言ったものの…。
今の私の生活は、特にこれといった変化がなく、マンネリ化している状況。
一日一日がただ過ぎ去っていくだけ。
非常に日常がつまらないのですよね…。

本当なら、何か少しでも歴史に残るような、大きなことをしてみたいという欲求があります。
ただ、どうしたら良いのか、実際に何をしたら良いのか、というのが分からないのです。

私の理想としては、自分の好きなことを極めて、それを元にして社会貢献したいですね。
そして、歴史に名を残す。
まあそんな都合の良い状況はなかなか起きないかもしれませんが…。
でも、何か大きなことをやりたいのです!!

そのために、自分が本当にやりたいことは何なのか?
まずは、そこから見つける必要がありますね。

現在、私は特にこれといった目標もなく、ただフラフラしているだけです。
自分がやりたいことも見つからず迷走中。
これでは、この先どこへ向かっていけば良いのか分かりませんよね?

真の幸せを掴むためには、まずは目標をしっかりと定める必要があるでしょう。
そして、その目標達成に向けて行動あるのみ。
何か行動をしていれば、何かしらの結果が得られるはず。
その結果の積み重ねが、最終的には幸せに繋がるのです。

ツバメが来ているということは、幸せになるチャンスが私にもあるのだということでしょう。
これから先、いつになるかは分かりませんが、必ず幸せを掴んでみせます!

まとめ

ツバメが我が家にやってきて、今年も巣作りを開始しそうな感じです。
自由に空を飛び回るツバメたちを見ていると、何だか癒やされますね。

幸せを運ぶとされるツバメたちなのですが…。
果たして、私にも幸せを運んでくれるのでしょうか?

私はいつか必ず幸せを掴んでみたいと思っていますよ。
そして、その幸せを皆にも分け与えることができるくらいになれれば最高ですね。
毎日がハッピーな気持ちで過ごせるように、今後色々と試行錯誤してみます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

鈴木俊吾(すずしん)

フリーランスのブロガー。

大卒後、公務員浪人になるも受験失敗。無職になり、長きにわたるニート期間を経験。その後、一念発起してフリーランスに転身。経験無し、コネ無し、実績無しでどこまでできるか挑戦中。未来日記を書いて、人生がどのように変化するのかを検証している。

私の欲しいものリスト

-短歌
-, ,

Copyright© スズシンラボ , 2019 All Rights Reserved.