音楽

夏はTUBE!絶対に聴いてほしい、TUBE入門におすすめの曲5選

投稿日:

読了時間: 約249

TUBE

こんにちは、鈴木俊吾です。

今は7月。
そろそろ本格的に夏ですね。

ところで、夏と言えば何を連想しますか?
私だったら、夏と言えば「TUBE」ですよ!
歌手に限定すれば、夏=TUBEのイメージの方は多いかと思います。
いよいよTUBEも本格的に活動開始ですかね?
実際、既に音楽番組に出演してますものね。

この記事を読んでいるということは、最近TUBEに興味を持ったということですかね?
私はTUBEのファンですので、こうして興味を持ってもらえるのはとても嬉しいです。

「TUBEの曲を色々と聴いてみたい。」
「でも、どの曲を聴いたら良いか分からない…。」
「おすすめのアルバムは?」
などといった疑問をお持ちなのだと思います。

この記事では、TUBEの曲を初めて聴くという方を対象としまして…。
個人的に最初に聴いておくと良いだろうと思った曲を5つ選んで紹介します。
最後に、TUBE入門におすすめのアルバムも紹介しますのでぜひお楽しみに。

TUBE入門におすすめの曲5選

TUBEの曲というのは、既にかなりの数がありますので…。
その中から5曲だけを選ぶというのは結構悩みましたよ。
本当にどの曲も素晴らしいですからね。

若干、独断と偏見が入りますが…。
個人的に、TUBEの魅力がよく詰まっていると思う5曲を選びました。
基本的には、どの曲も定番で知名度がある曲だと思います。
タイトルくらいは聞いたことがある方もいるかもですね。

ここで挙げる5曲は、曲調がそれぞれ違いますので…。
どれか1曲だけ聴くというのではなく、できれば5曲全てを聴いてみて下さい。
そうすれば、きっと気に入った曲調の曲に出会えるかと。

それでは、以下からTUBEのおすすめ曲の紹介に移ります。

あー夏休み

私がTUBEのファンになるきっかけとなった曲です。
TUBEと言えば、この「あー夏休み」を連想する方も多いのではないでしょうか?
TUBEらしい、まさに「夏!」と言った感じのノリノリの曲調の曲です。

私はカラオケでは、夏の時期になると頻繁に歌うようになります。
特にTUBEのファンでなくてもこの曲は知っているという場合が多いですので比較的歌いやすいですね。
まあヒトカラになれば、遠慮なく他のTUBE曲も歌いまくりますけども(笑)。

とりあえず、1曲だけ聴いてみたいというなら「あー夏休み」を推しますね。
もし「あー夏休み」を聴いて気に入ったのなら、おそらく他のTUBE曲も気に入る可能性大ですよ。

プロポーズ

TUBEにしては珍しい冬の曲。
タイトルからして分かるように、プロポーズをテーマにしています。

TUBEというと、アップテンポでノリノリの夏曲ばかり歌っているイメージがあるかもしれませんが…。
この「プロポーズ」のように、ゆっくり目のテンポのバラード曲も良いのですよ〜。
個人的には、TUBEのバラード曲で一番好きかもしれませんね。

「プロポーズ」を聴くと、前田亘輝さんの歌唱力が十分によく分かりますよ。
本当に心にグッとくる歌唱をしてくれていますね。
まさに感動するとはこのことを言うのでしょう。

ジラされて熱帯

TUBEのダンス曲です。
前田亘輝さんの貴重なダンスを観ることができますよ!

「ジラされて熱帯」は、TUBEらしいノリノリの曲調で、聴いているとテンションが上がります。
そして、一度聴いたら耳から離れなくなると思いますよ。
それだけ中毒性がある曲だと思います。
さらに、体が自然とリズムを取り出すでしょうね。

一時期、私は「ジラされて熱帯」にドハマリしまして…。
ひたすらこの曲ばかり聴いていたときがありましたよ。
もちろん、カラオケでも歌いますが…。
その時はおそらく踊ってます(笑)。

本当に、聴いても歌っても、楽しい気分になる曲なのでおすすめです。

夏を待ちきれなくて

アップテンポでノリノリというよりも、爽やかな夏といったイメージの曲。
恋愛をテーマにした歌詞になっています。

「夏を待ちきれなくて」は、サビのメロディーラインが特に好きです。
しんみりと、それでいて落ち着いた気分で曲を聴くことができますよ。
アップテンポの曲ばかり聴いていると、疲れてしまうかもしれませんので…。
こういった曲もあると良いですね。

夏を抱きしめて

この「夏を抱きしめて」も、「夏を待ちきれなくて」と同様に爽やかな夏といった感じの曲。
こちらは、こんなにも好きになることは無いといった情熱的な恋をテーマにした歌詞になっています。

この曲の歌詞のように、私も好きになった人がいます。
というより、今も大好きですけどね。
ただ、その人は私にとってはまさに高嶺の花。
もう超大人気の人ですよ。

私なんか眼中に無いとは思うのですが…。
それでもやっぱり私はその人が大好き。
この想いがいつか通じて、一緒になれる時が来れば良いですね。

なんて、私の恋愛観を語りたくなるほど、この曲はとにかく素晴らしいのです。
燃えるような恋を今しているという方は、ぜひこの曲を聴いてみることをおすすめします。
きっと歌詞に共感すること間違いなしなのではないでしょうか?

おすすめのアルバム

TUBEは活動期間が長いですので…。
これまでには、それなりの数のシングルやアルバムをリリースしています。
どれを選んだら良いか、初めは分かりませんよね?

私個人の意見としては、やはりベストアルバムから入るのが良いと思います。
ベストアルバムも実は数種類あるのですが…。
個人的に最もおすすめなのは「BEST of TUBEst ~All Time Best~」ですね。

「BEST of TUBEst ~All Time Best~」は、4枚組になっています。
収録曲は、全部で50曲になりますね。
今回紹介した5曲ももちろん収録されていますよ。

TUBEの人気曲を一通り聴いてみたいという方には…。
「BEST of TUBEst ~All Time Best~」は本当におすすめです。
きっと気に入る曲もたくさんあると思います。
ぜひチェックしてみてくださいね。

ひとこと

今回の記事では、最近TUBEに興味を持ち始めた方を主な対象にして、個人的に最初に聴いてほしいおすすめの5曲を紹介してみました。
どの曲も本当に素晴らしい曲ですので、ぜひ5曲とも聴いてみてもらいたいです。
この5曲を聴いて「あっ、良いな!」と思ってもらえたら最高ですね。

また、「BEST of TUBEst ~All Time Best~」は、最初のアルバムにまさにピッタリだと思いますので…。
ぜひ聴いてみてください♪

この記事をきっかけにして、TUBEのファンが増えてくれたら…。
これほど嬉しいことはないですよ。
私はあなたが新しいTUBEファンになってくれるのを祈っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

鈴木俊吾(すずしん)

フリーランスのライター。

大卒後、公務員浪人になるも受験失敗。無職になり、長きにわたるニート期間を経験。その後、一念発起してフリーランスに転身。経験無し、コネ無し、実績無しでどこまでできるか挑戦中。未来日記を書いて、人生がどのように変化するのかを検証している。

私の欲しいものリスト

-音楽
-, ,

Copyright© スズシンラボ , 2019 All Rights Reserved.