就労移行支援

就労移行支援事業所「i forwardもりや」の体験談 2日目

就労移行支援事業所 - i forwardもりや

こんにちは、鈴木俊吾(@suzushin7)です。

現状、私はフリーランスのライターとして活動はしているのですが…。
残念ながら、思うような成果を上げられずにいます。
今の収入では、とても生活していけるような水準ではありません。

そこで、私は就労することを考えるようになり始めました。
ただ、一般企業に病気(統合失調症)のことをクローズにした状態で就活するのは大変だろうということに…。

ちょうどその時、病院の方から「就労移行支援というものがあるよ」という話を聞きました。
気になった私は、実際に就労移行支援を体験してみることにしました。

私が体験させて頂いているのは、「i forwardもりや」という就労移行支援事業所です。
今日は、体験の2日目。
具体的にどのような体験をしたのかについて簡単にレポートします。

就労移行支援とは?

就労移行支援というのは、すぐに一般企業に就活するのではなく…。
その前段階として、一般的なマナーやビジネススキルなどを訓練し、身につけてから就活するという流れになります。
つまり、一段階間に挟むことで、就労移行をスムーズにします。

いきなり一般企業に応募するというのはなかなか大変です。
病気のこともありますので、意外と就職に関する課題というのはたくさんあります。
一般的なビジネススキルや対人スキルについても、自信を持って「大丈夫です!」とは言えませんし…。
正直、不安な部分というのは多いのですよね。

そこで、就労移行支援の出番。

まずはここで基本的な知識と経験を積んでから就活することで、直接一般企業に就活するときと比べて、自分に自信を持つことができます。
また、生活リズムを改善したり、作業をする習慣を身につけることもできますからね。

普段、家で作業している私としては…。
やはり、だらけ気味の生活習慣になってしまいます。
気分次第で仕事をしたりしなかったりと安定しないのですよ…。
このままではいけませんよね。

就労移行支援事業所に通うことで、定期的に作業をする場所ができます。
また、基本的なビジネススキルやマナーなどについて学習する機会も与えられています。
日々の生活習慣を見直したいと思っていた私としては、大変ありがたい場所だったりします。

i forwardもりやの体験談 2日目

初日に関しては、基本的にはどんなことをやるかについての概要について話を聞くのみでしたね。
ですので、ここでは割愛させて頂きます。

そして、2日目。
本格的な体験が今日から始まりました。

こちらでは、スケジュールを4つの時限に分けています。
日によって違うようですが…。
1限目はPCスキル、2限目は自己理解、3限目はリフレッシュタイム、4限目はマナーや資格試験対策などを扱うようです。

1限目 Wordによる文書作成

今日の1限目は、Wordによる文書作成を行いました。
ワープロ検定の問題があり、その問題に記載されている文書を実際にWordで作成するというもの。

普段、私はあまりWordを触らないのですが…。
大学生時代にレポートを作成していた経験がありましたので、基本的には特にこれといって問題無く作成できたのではないかと思います。
「良い感じにできているよ!」と言われたのがちょっと嬉しかったですね。

若干手間取ったのが、表のセルの結合やレイアウト。
複数セルの結合をした状態での中央揃えなどは、やったことがありませんでしたので、直接訊いて対処しました。
まだまだWordには、私が知らない便利な機能があるんだなぁと再確認。

2限目 自己理解

2限目は、自己理解について。
自分について改めて考える良い機会になりましたね。

自分の身長・血液型・足のサイズ・視力などの身体的特徴から始まり…。
自分の興味・関心があるものについて、指定された紙に書き出すという作業を行いました。

質問はいずれもシンプルなのですが…。
答えに悩むものがいくつかありましたね。
改めて訊かれてみると、普段考えていないことなので、すぐには答えが浮かんできませんよ。

今日の自己理解のタスクで分かったことは…。
私は音楽とプログラミングが特に好きだということ。
元々、自分でもこれらについては好きだと自覚していますが、改めて再確認したという感じ。

ちなみに、今日は行いませんでしたが…。
後々、性格診断や適職診断などもあるらしいです。
どんな結果になるのか非常に気になる…。

3限目 リフレッシュタイム

3限目はリフレッシュタイム。
この時限では、運動をしたり、体操をしたり、動画を鑑賞したりするなどして、主に息抜きをする時間となっているようです。

今日は、簡単な体操と番組鑑賞をしましたね。
YouTubeの筋トレ動画(?)を観ながら、それに合わせて体を動かす体操を行いました。
そして、その後はテレビ番組の録画を鑑賞しました。

体操をしていて実感したのは…。
「自分って、ものすごく体が硬い!?」ということです。

元々、体が硬いというのは分かっていたつもりでしたが…。
想定していた以上に硬いということが発覚!
スタッフさんにも大変驚かれました(笑)。

普段、運動をする機会というのはほぼ無いですから…。
体が硬くなるのは当然といえば当然ですが…。
ちょっと予想以上に酷すぎました。
今後は、もう少し積極的にストレッチなどをしないといけないなと感じましたね。

番組鑑賞では、今回は世界一のバリスタになった日本人の話。
とても苦労した過去からどうやって世界一のバリスタになったのかという、人生大逆転劇について語られます。

私はコーヒーが好きですので、バリスタの話には興味津々。
非常に楽しみながら鑑賞することができましたね。

番組を観ていて思ったのは、やはり圧倒的な行動力と努力が成功するためには必要なのかなと。
その方は、コーヒー生産者の国まで直接足を運び、究極のコーヒーを作ることに情熱を注いでいましたよ。

それからすると、私の努力というのは本当にまだまだ足りない。
もっと積極的に行動をしていかないと人生大逆転は無謀だなと感じました。

人生というのは一度きり。
それなら、後悔しない充実した人生を送りたいと思っています。
絶対成功するために、より一層の努力を欠かさないようにしたいですね。

仕事に関しても、自分にとって最高に楽しく充実したものを職業にできれば良いなと。
今はまだ何を目指すかが明確にはなっていませんが…。
近いうちに大まかな方向性だけでも決めていきたいですね。

4限目 マナー

4限目は、主にマナーの基本について学びました。
スーツの着方、電話応対、冠婚葬祭などの基礎についてですね。

一応、事務職の経験はありましたので…。
基本については何となく分かった気ではいましたが…。
改めて学んでみると、「なるほどな」と思うことが度々。

私の場合、電話応対が苦手です。
取り次ぎなら特に問題ないですが…。
外線電話だと、やはり緊張してしまって、なかなか思ったような会話ができませんね。
さらに、クレームが来たときなどは、より焦ります。

元々、人と話すのが苦手なタイプの私。
将来、どんな職業に就くかまだ分かりませんが…。
電話応対スキルは、とりあえず身につけておいたほうが良さげですよね。
丁寧な対応ができるように練習をしていきたいです。

体験してみた感想

今日は、実際に1日の流れを体験してみたわけですが…。
自分的には、結構充実した時間だったかなと思っていますよ。

文書作成は、普段の私だったらあまり作りませんからね。
でも、もし事務系の仕事に就いたら、様々な文書を作ることになるでしょうし。
今のうちに、こうした経験を積んでおくのは悪くないと思います。

自己理解。
これはまだ自分でも、よく理解していない部分があると思います。
自分が本当にしたいことが何なのか、何が向いているのか?
未知の部分を少しずつでも解明していきたいですね。

リフレッシュタイムがあるのは、とても新鮮でした。
でも、この時間があるからこそ、他の時間で集中できるのではと思いましたね。
やはり、ずっと作業ばかりするというのは疲れますからね。
自分の仕事でも、こうした息抜き時間を作ることを今後取り入れようかな。

マナーについては、基本的には大体は分かるような範囲でしたね。
俗に言う、一般常識的な内容でしたし。
ただ、まだまだ知らない部分もありましたよ。
実社会に出たときに困らないように、最低限のマナーを身につけたいです。

事業所の雰囲気は比較的明るい感じ。
オシャレな雰囲気のBGMもかかっていて、非常に落ち着きます。
スタッフさんも親切で、親身になって色々と話を聞いてくれたり、説明してくれたりします。

私の中では、かなり高評価を付けたいところです。
現在は体験期間中ですが…。
今後、本格的に通うのも良いかなと。
今日1日を有意義に過ごすことができたと思います。

ひとこと

今日は、就労移行支援事業所「i forwardもりや」さんへ行って、実際に体験をしてきました。
結論から言うと、結構満足しています。
プログラム的にも、なかなか良いのではないでしょうか。

ちなみに、体験はあともう1日あります。
その体験をしたあとに、今後利用していくかを決めることとなっています。

個人的には、今日の段階で、ほぼ利用したいという気持ちが強くなっていますよ。
自分にとっても、大きなプラスになるのではないかと大いに期待しています。

とりあえず、体験はあと1日ありますので…。
その1日もしっかりと体験してきたいと思います。
今日のように充実した1日になると良いですね。

著者情報

鈴木俊吾(すずきしんご)
鈴木俊吾(すずしん)

座右の銘は『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』。
大卒(情報科学)→公務員浪人→無職→フリーライター。

趣味は、音楽鑑賞/読書/カラオケ/マジックザギャザリング(MTG)。
好きな歌手は、水樹奈々/TUBE/ナオト・インティライミ/いきものがかり/奥華子など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)