EFSET

無料の英語力測定テストEFSETを初受験してみた結果は…

読了時間: 約4
無料の英語力測定テストEFSETを初受験してみた結果は…

こんにちは、夢実現サポーターの鈴木俊吾(@suzushin7)です。

最近、私は様々な資格を取得するべく勉強をしています。
その一環で、英語に関する資格も何か取りたいと考えていました。

でも、試験会場で受験するタイプだと…。
試験日が決まっていますし、会場まで行く手間がかかります。
それはちょっと面倒くさい。
どうせなら、もっと手軽に受けられるものはないのだろうかと考えていました。

そんな時、偶然見つけたのが『EFSET』という無料の英語検定試験。
これなら、自宅のパソコンやスマホですぐに受験できます。
しかも、いつでもどこでも大丈夫!
試験時間も50分と、そんなに長くない!?

興味を持った私は、今の英語力を図ってみる意味で試しに受験してみることにしたのです。
果たして、一体どんな結果が出たと思いますか?
気になった方は続きをどうぞ!

EFSETとは何?その特徴について

~とは何?

EFSETというのは、EF(Education First)という私立教育機関が提供している英語力診断テストです。

EFSETの特徴といえば、何と言っても『無料』で受けることができるということですね。
通常、何か資格試験を受けようとすれば受験料が必要になりますが…。
EFSETの場合は、なんと一切料金がかかりませんよっ!?
とてもありがたいことですよね~。

EFSET 公式ページ

また、EFSETのスコアは、他のメジャーどころの英語試験であるTOEICやIELTSなどとも比較ができます。
それぞれのスコアにどうやら相関関係があるらしいですね。
そのため、EFSETのスコアから、他の英語試験でどのくらいの点数を取れるのかが予想できるということです。

EFSET公式による、各種英語試験との関係を表にしたものを引用します。
これによると、例えばEFSETで『55』のスコアを取ったとすると、TOEICでは785~940点くらいの範囲に入るということですね。

EFSET 相関表
https://www.efset.org/ja/english-score/ より引用

EFSETの受験方法

試験

それでは、ここからEFSETの受験方法について簡単に解説していきます。

まずは、何はともあれEFSETの公式ページに移動しましょう。
以下のリンク先へ移動してください。

EF SET Englishテスト | EF SET

EFSET公式ページに行くと、画面中央左側に『無料英語力測定』というアイコンがあります。
それをクリックしてください。

EFSET 公式ページ

『無料英語力測定テストEFSETを受ける』と書かれたページに移動します。
15分のQUICK CHECKと、50分のEF SETがありますが…。
より正確なスコアを出すためには、EF SETを受ける必要があります。
なので、ここでは右側を選びましょう。

EFSET 試験の種類

『公式EF SET無料英語力測定テストを受ける』と書かれたページに移動しますので、『測定無料』というアイコンをクリックします。

EFSET 50min

ログイン用の画面が表示されます。
お好きなもの(Google/Facebook/Linkedin/メールアドレス)から、EFSETのアカウントを作成してくださいね。
ただ、私の場合Googleで作ろうとしたら上手く行かなかったので、メールアドレスで作成しました。

EF アカウント

アカウント作成が終わり、ログインできるとテストが始まります。
最初に、音声チェックが入ります。
それが終われば、試験スタート。

EFSETの試験内容

内容

EFSETの50分版では、リーディングが25分、リスニングが25分という構成。

まず、最初にリーディングを行います。
2つのパラグラフを読んで、質問に答えるというタイプです。
そのパラグラフの内容が、質問と合致しているものを選択します。

リスニングでは、1分~2分ちょっとの音声を聞き、各質問に対する回答をしていきます。
一つの音声に対して、複数の質問があるものも存在しますので…。
一度聴いた内容を覚えておく必要がありますね。
ちなみに、音声は2回聞くことができます。

回答がすべて終わると、アンケート画面(?)が出ます。
質問事項に全て答えて送信すると、EFSETの結果画面が表示されます。

EFSETの受験結果

結果

もちろん、私も早速EFSETを受験してみましたよ!

元々、英語は得意科目でしたが…。
もうしばらくの間、10年以上は英語の勉強を全くしていませんでしたね。
そのため、ハッキリ言って高スコアを出せる自信がありませんよ…。
CEFR基準で『B1』レベルくらいになれば良いかなと思っていました。

ドキドキしながら受験を開始。
最初はリーディングですね。
何となく意味は分かる気がしますが、あまり自信は無いです。
それっぽいものを適当に選択していきました。

リスニングでは…。
うん、ハッキリ言ってサッパリ分かりませんw
ところどころは聞き取れるのですが、何を言っているのかがよく把握できませんでしたね。
こちらも、何となくそれっぽい感じの回答を選んでおきました。

そして、運命の結果発表。
私のEFSETスコアは、このような感じになりました!

EFSET SCORE

総合スコアは『59』となりましたね。
これは、CEFRで言うところの『B2 (Upper Intermediate)』レベルに相当します。

リーディングのスコアは『63』、リスニングのスコアは『54』でした。
読みの方はまずますでしたが、やはり聞き取りがネックになっていますね。
私はリスニングが大の苦手ですから…。
もう少しリスニングのスコアが上がれば『C1』になれたのですけども…。

当初予想していたよりは、良いスコアが出ましたよ。
『C1』が目前だったということがあり、ちょっと悔しいですね~。
上を目指すには、もっとリスニング力を鍛える必要がありそうです。

参考までに、私のEFSETの詳細ページへのリンクを載せておきます。
どんな風にスコアが表示されるのかが分かりますよ。

The official EF SET Certificate™ | Shingo Suzuki

まとめ

まとめの一言

今回の記事では、無料で受験可能な英語力測定試験『EFSET』について紹介してみました。

私も受験してみましたが、スコアは『59』となりましたね。
これは全体的に見て、高いのか低いのかよく分かりませんが…。
自分の予想よりは高いスコアが出たので、とりあえず今は良しとしておきます。

私はこんな感じの結果になりましたが…。
あなたなら、どうなるでしょうか?
無料ですぐ受験できますので、ぜひEFSETを受験してみてくださいねっ!

EF SET Englishテスト | EF SET

この記事のタイトルとURLをコピーする
著者情報
読了時間: 約1

鈴木俊吾(すずしん)

【名前】
鈴木俊吾(すずしん)

【肩書き】
フリーライター

【自己紹介】
座右の銘は『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』。ブログで情報発信中。顧客のニーズに応えるため、様々な分野の資格取得を目指しています。趣味は、読書・音楽鑑賞・カラオケ・プログラミング・将棋・MTGなど。年間50冊以上の本を読みます。

【スポンサー募集】
当ブログでは、現在スポンサーを募集しています。詳細はPatreonにて。活動を続けるためには、あなたの力が必要です!

【保有資格】
珠算検定2級/実用英語技能検定準2級/普通自動車運転免許/実用マナー検定準3級/安全運転能力検定3級/カラアゲニスト/ミュージックマスター・オンライン5級/DJ検定5級/相続総合コンサルタント補/姿勢診断士5級/タイピング技能検定イータイピング・マスター4級/Googleデジタルワークショップ デジタルマーケティングの基礎/ICTプロフィシエンシー検定試験5級/インターネットにおけるルール&マナー検定ビジネス版/EFSET 59 (B2 Upper Intermediate)/色彩士検定4級/ビジネス実務与信管理検定試験3級/YouTube Music 認定資格/日本化粧品検定3級/将棋29級/フライドポテト・アンバサダー検定(ブロンズ)/.com Master BASIC

この記事のタイトルとURLをコピーする

コメントを残す