目標設定

目標達成のコツ。最初のハードルは低く設定するべし!

読了時間: 約3
ハードル

 こんにちは、夢実現サポーター(見習い)の鈴木俊吾(@suzushin7)です。

 ちょっと質問ですが…。あなたは、何か目標設定をする際に…。最初のハードルを高く設定しすぎていませんか?いきなり高い壁を登ろうとしていませんか?

 目標意識を高く持つことは大変素晴らしいことなのですが…。それだと失敗する可能性が高くなりがちです。

 ではどうするか?最初のハードルは低く設定することがとても大事。そして、徐々にハードルを上げていく手順を踏むのが良いです。

 なぜそうするべきなのかについて、この記事で簡単に解説していきます。

いきなり高いハードルを設定すると挫折しやすい

 もしかしたら、あなたも経験したことがあるかもしれませんね。例えば、ダイエットをしようとして、いきなり月に5kgを一気に落とそうとして挫折した経験が…。

 その気持ちは私もよく分かります。私も何度もダイエットに挑戦しては挫折を繰り返している身ですので。

 どうせダイエットするなら、一気に体重を落としてしまいたい。だから、目標を高く設定してしまう。ダイエッターあるあるですよね?

 でも、こうした目標設定をして実際に成功した経験はあるでしょうか?途中で「あっ、これは無理かも?」と思って挫折してしまったことは?少なくとも、私は一度も成功した試しがありませんね。

 最初から、高いハードルを目標設定にしてしまうのは…。どうしても、早期に挫折する原因になってしまいがちです。

最初のハードルは簡単すぎるくらい低くするべし!

 そこでどうするべきか?その答えはとてもシンプル。そう、最初のハードルを「簡単すぎるかな?」と思うくらい低く設定してやるのです。やることはたったこれだけ。そして、ある程度余裕で低いハードルを超えられるようになったら、徐々にハードルを上げていくのです。

 ダイエットの例で言えば、元々月-5kgにしていた目標を、一気に下げて月-1kgにしてみる。月1kgの減量なら、頑張れば達成できそうな気がしてきませんか?それでもまだハードルが高いかもと思えば、月-0.5kgにしてみる。

 月-1kgとしても、もし1年間継続することができれば-12kgの減量に成功することになりますよ!?これってものすごく素晴らしい成果だと思いませんか?初期に挫折するのと比べればその差は一目瞭然。塵も積もれば山となるですね。

低いハードルの設定例

 では、具体的にどのような感じに低いハードルを設定するのか?その例について考えてみましょう。

  • 月-5kのダイエット → 月-1kgのダイエット
  • 資格試験のテキストを毎日1時間読む → 資格試験のテキストを毎日15分読む
  • 毎日、5時に起きて朝活 → 毎朝、6時に起きて朝活
  • 詰将棋を毎日50問解く → 詰将棋を毎日1問解く

 ダイエットの例はさきほども挙げましたよね。資格試験のテキストは、いきなり1時間読むのは大変ですので、まずは15分から。朝活の例では、5時起きではなく、まずは6時起きから。

 「たったこれだけしかやらないの?」と疑問に思うかもしれません。でも、よく考えてみてください。仮に左側の目標設定をして、もしサボってしまったら?その時の成果は一切無しになります。それに比べれば、右側の目標設定をコツコツ達成するだけでも地味に差が出てきますよ。

 低いハードルを超えるのが習慣になってきたらチャンスです!目標のハードルを少しずつ高くしていきましょう。この際、急に高くしすぎないように気をつけてくださいね。

小さな成功体験をコツコツと積み上げる

 あらかじめ目標のハードルを低くしておくことで、比較的簡単に小さな成功体験を積むことができるようになります。たとえ簡単な目標であっても、実際に達成することができたという結果を得ることができ、モチベーションが上がります。自分にもできるんだという自信にも繋がります。

 今まで高い目標ばかり設定して挫折してきたあなた。もう無理するのはやめましょう。まずは、低いハードルを超えることから始めてみませんか?コツコツ成功体験を積んでみませんか?その方が、やる気の維持もしやすいはずですよ。

まとめ

 いきなり高い目標設定をしていると、すぐに挫折してしまう可能性が高いです。私もこれで何度となく挫折してきましたからね…。あなたも同様の経験がありませんか?

 最初のハードルは、とことん低くしてやる。そして、小さな成功体験をコツコツと積み上げていきましょう。その一歩がたとえ小さくても、確実に前へ進んでいます。早期に挫折するのとは大違いですよね?

 その場に立ち止まってしまうよりも、まずは小さな一歩から始めてみませんか?大丈夫、あなたなら必ずできますよ!

この記事のタイトルとURLをコピーする
著者情報
読了時間: 約1

鈴木俊吾(すずしん)

【名前】
鈴木俊吾(すずしん)

【肩書き】
フリーライター

【自己紹介】
座右の銘は『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』。ブログで情報発信中。顧客のニーズに応えるため、様々な分野の資格取得を目指しています。趣味は、読書・音楽鑑賞・カラオケ・プログラミング・将棋・MTGなど。年間50冊以上の本を読みます。

【スポンサー募集】
当ブログでは、現在スポンサーを募集しています。詳細はPatreonにて。活動を続けるためには、あなたの力が必要です!

【保有資格】
珠算検定2級/実用英語技能検定準2級/普通自動車運転免許/実用マナー検定準3級/安全運転能力検定3級/カラアゲニスト/ミュージックマスター・オンライン5級/DJ検定5級/相続総合コンサルタント補/姿勢診断士5級/タイピング技能検定イータイピング・マスター4級/Googleデジタルワークショップ デジタルマーケティングの基礎/ICTプロフィシエンシー検定試験5級/インターネットにおけるルール&マナー検定ビジネス版/EFSET 59 (B2 Upper Intermediate)/色彩士検定4級/ビジネス実務与信管理検定試験3級/YouTube Music 認定資格/日本化粧品検定3級/将棋29級/フライドポテト・アンバサダー検定(ブロンズ)/.com Master BASIC

この記事のタイトルとURLをコピーする

コメントを残す