人生

書いた夢が実現!?人生やりたいことリスト100の作り方

人生やりたいことリスト100

こんにちは、ハッピーライフサポーターの鈴木俊吾(@suzushin7)です。

ちょっと質問です。
あなたは、こんな事を今までに見聞きしたことがありませんか?

やりたいことリスト100を作ると良い!」
「やりたいことリスト100を作ると夢が叶う!」

どうでしょうか?
意外と多くの方がこんな話を見聞きしたことがあるのではないでしょうか?
えっ、全然聞いたことが無いって?
少なくとも、今ここで聞きましたよね(笑)。

でも、こんな疑問も浮かぶと思います。

「なぜ、やりたいことリスト100を作ると良いの?」
「実際、どうやってやりたいことリスト100を作ったら良いの?」

そこで!
この記事では、やりたいことリスト100を作るのが良い理由と、その作り方について簡単に解説していきます。

この記事を読んだら、実際にやりたいことリスト100を作成してみましょう。
これまでに気づかなかった自分の夢に気づけて、それらを達成するための第一歩を踏み出すことができるようになりますよ。

やりたいことリスト100とは何?

『やりたいことリスト』というのは、死ぬまでに実現したい夢、将来やりたい、挑戦したいと思っていることを100個リストアップしたもののことを言います。

やりたいことリスト100を作るときのポイントとしては…。
自分の正直な気持ちに沿って直感的に書く」ということ。

作成するときに、ふと思いついたものをどんどん書き出していきます。
その際、「これはどうかな…」「こんなこと書いても良いのかな…」ということでも、それが自分の本心であれば書くべきです。

関心が無くなった項目については削除しましょう。
また、追加したいことができたら迷わず書き出します。
常に最新の状態をキープしておきます。

実際に書き出したやりたいことリスト100は、できるだけ頻繁に眺めるようにします。
そうすると、自分の潜在意識に刷り込んでいくことができます。
潜在意識で考えるようになった夢というのは、何もしないときと比べて実現しやすくなるという結果が知られています。

やりたいことリスト100を作るべき理由

やりたいことリスト100を作ると、以下のような効果が期待できます。

やりたいことリスト100を作ることによる効果

・やりたいことを振り返ることができる
・やりたいことの達成状況を確認できる
・自分が本当に実現したい夢に気づくことができる

やりたいことを振り返ることができる

やりたいことをリストとしてあらかじめ可視化しておくことで、自分がやりたいことを忘れることがなくなります。

ただ、頭の中で思い描いているだけでは、やりたいこと全てを把握することはとても難しいです。
時間が経てば、自然と忘れてしまうこともあるでしょうからね。

やりたいことリストを書いたら…。
比較的目につく場所に張り出しておきましょう。
そして、暇さえあれば内容を確認しましょう。

私の場合、パソコン作業をすることが多いですので…。
メモ帳アプリやTrelloというツールに保存して、常に見れるようにしてありますよ。

やりたいことの達成状況を確認できる

やりたいことリストを書き出して、いざ行動を移すようになると…。
いずれ達成する夢がいくつか出てくるはずです。

その際、やりたいことリストから削除するのではなく、取り消し線を引いておくのがポイント。
そうすることで、やりたいことの達成状況が確認できるようになります。

達成できたことを振り返ることで…。
その当時の気持ちや状況を思い出すことができます。
「あぁ、こんなに幸せな気持ちになれたんだな…」と。

視覚的にも、日々達成されていく夢の数が増えていくのを見るのはとても楽しいでしょうね。
夢を達成するためのモチベーションを維持するのにも役立ちます。

自分が本当に実現したい夢に気づくことができる

ただ単に頭の中で考えるのは、漠然とした考えが浮かんでいるだけです。
きちんと文章という形で可視化しておくのがとても重要。

そして、書き出した夢を改めて眺めて確認することによって…。
自分が本当に実現したいことは何なのかを確認する良い機会になります。

人というのは、自分が思い描いた範囲の夢でしか実現することができません

夢というゴールを明確にイメージできていない状況では、そのゴールに向かってまっすぐ進んでいけませんよね?
あっちへ行ったりこっちへ行ったりと寄り道をしたり、もしかしたら全く違う方向へ進んでしまうことも考えられます。

夢に向かってしっかりと進んでいくためにも…。
いつまでに、何を、どのように実現させるか?
を明確化させておくのが極めて大切なのです。

やりたいことリスト100を作るコツ

やりたいことリスト100を作るにあたって…。
ちょっとしたコツというのが実はあります。

先の方でも書きましたが、まずは自分の直感に従って素直に書き出していくことです。
自分が本当に実現したいと思うのなら、そのまま書いておくことが大事。
世間体や周りのことなどは一切気にしてはいけません。
自分の中で制限を設けることなく、自由に書いてしまって良いのです。

「明日、自分が死んでしまうとしたら何がしたいか?」
「どんなことでも必ず成功するとしたら何がしたいか?」

これらを意識しながら書いていくと、本当に自分がやりたいことを書き出せると思います。

また、やりたいことリスト100は紙に書くことが大切。
最初はパソコンなどで作成しても良いですが、紙にも書いておきましょう。
その際、手書きで書くのが重要ですよ。

手書きで書くことによって、より潜在意識に強く働きかけることができます。
その分、書いた夢が実現しやすくなります。
少しでも実現可能性を高めるためにもぜひ実践しましょう。

まとめ

書いた夢が実現!?人生やりたいことリスト100の作り方

この記事では、人生におけるやりたいことリスト100を作る理由と、その作り方について簡単に解説してみました。

やりたいことリスト100を作ることによって、自分が本当にやりたいと思っていたことを再確認することができます。
夢の達成状況も分かり、モチベーションの維持にも繋がります。

紙に自分のやりたいことを書き出すだけですので…。
誰でも簡単に実践できますよね?

問題は、いつやるかです。
「後でやりたいことリスト100を作ろう…」と思っているようでは、いつまで経ってもおそらく作らないでしょうね…。

そこで!
この記事を読み終わったら、今すぐに実践しましょう。
今後の30分程を、やりたいことリスト100を作成する時間に充ててください。

行動に移して夢を叶えるか?
何も達成できずに終わるのか?
最終的に決めるのはあなたですよ。

著者情報

鈴木俊吾(すずきしんご)
鈴木俊吾(すずしん)

座右の銘は『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』。
大卒(情報科学)→公務員浪人→無職→フリーライター→ハッピーライフサポーター。
人生を楽しく幸せに過ごすための方法を日々研究しています。

自己紹介記事はこちらから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)