チェス

30代男、チェスにハマる。地元でサークルの立ち上げを検討中

読了時間: 約8
30代男、チェスにハマる。地元でサークルの立ち上げを検討中

こんにちは、夢実現サポーターの鈴木俊吾(@suzushin7)です。

現在、私は様々な資格を取得するべく勉強に励んでいるのですが…。
いつも資格の勉強だけではつまらないですよね?
たまには息抜きすることも必要です。

そこで、何か良いものは無いかなと探していたときに…。
世界的に有名なボードゲーム『チェス』の存在を思い出しました。

試しに、チェスを少しだけやってみたところ…。
これが意外と奥が深くてですね!
気がついたときには、既に私はチェスにハマる状態。

「これはもっと本格的に参入しても良いのでは?」と思い始めまして…。
最近、チェスの入門書も購入してみました!
せっかくなので、チェスに入門して、もっと極めてみるのも面白いかも?

そして、地元でチェスサークルを立ち上げることを検討中です。
ぜひとも活動できるようにしたいですね!

チェスとは何?

~とは何?

チェスというのは、世界的に有名なボードゲームの一つです。
ルールとしては、将棋と何となく似ています。
最終的に、キング(王様)をチェックメイト(詰み)すれば勝ちとなります。

チェスには、駒が6種類あります。
ポーン・ナイト・ビショップ・ルーク・クイーン・キングですね。
将棋で例えると、ポーンは歩、ナイトは全方向の桂馬、ビショップは角、クイーンは飛車+角、キングは王、にそれぞれ対応します。
将棋では、一度取った駒は再び利用できますが…。
チェスの場合、再利用はできず、取られたらそのままです。

白番と黒番に分かれていて、白番が先手です。
1手指すごとに手番が変わります。
最終的には、相手のキングを身動きできない状態にする(詰み)の状態に持っていくことが目的です。
これをチェックメイトと言います。

基本的なルールや駒の動かし方くらいなら、割とすぐに覚えることができます。
ただ、戦術に関しては色々とあるようで…。
結構、勉強が必要となってきそうですね。

チェスに本格的に入門してみた!

チェス

ここで、チェスの存在を思い出したのも何かの縁。
これはきっと、チェスをやるべきだという、神からのメッセージなのかもしれませんよ?

そんなわけで、チェスに興味を持った私。
とりあえず、本格的に入門してみることにしました。

まず、チェス盤を購入。
サイズは色々あるようですが、私は大きめのサイズにしてみました。
大体3,000円ほどで買えましたね。

チェスの何が良いって…。
まず、チェス盤と駒のデザインが素晴らしいですよね!

チェック模様の盤面はなんか可愛らしいし…。
駒はなんかカッコイイ!?
特にお気に入りの駒は、ナイトですかね?
馬の形をしているのですが、最高にクールですよっ!?

実際、盤面に駒を置いてみると…。
何とも言えない、厳かな雰囲気を醸し出してきますよ。
それと、チェスって知的っぽいイメージがありますよね!

チェス盤があっても、私はチェス自体に詳しくないので…。
入門書も購入してみました。
マンガで分かるタイプの本で、結構サクッと読めましたね~。

チェスで使う、それぞれの駒の動かし方や基本的なルールについて、優しく丁寧に解説してくれています。
後半になると、実戦でも使える高等テクニックについても言及されていますね。

一応、この本を一通り読み終われば…。
実戦デビューはできるようになると思います。
とりあえず、勝てるかどうかは別としてですよ?

日本チェス連盟(NCS)に加入するか悩む

悩み

チェスには、日本チェス連盟(NCS)というのが存在します。
このメンバーに加入すると、公式戦へ参加したり、公式クラブを開設したりすることができるようになります。
特に、気になっているのがNCSレーティングが得られることです。

NCSレーティングというのは、チェスの強さを表す数字のことです。
公式戦へ出場して、勝利すると上がり、敗北すると下がります。
この数字を見ることで、自分の現時点でのチェスの強さが分かります。

NCSレーティングを見ることで、日本で何番目にチェスが強いのかというのが把握できるのです!
これって、何だか面白そうではありませんか!?

ただ、気になるのはその年会費。
一般の人だと、その年会費は6,600円。
意外と…良いお値段をしていますよね?

日本チェス連盟(NCS)加入に興味はありますが…。
自分だけで参加するのもなんか味気ない。
どうせなら、一緒に競い合う仲間が欲しいなと感じました。

地元でチェスサークルを立ち上げることを検討中

チェスクラブ

自宅の周辺で、チェスを扱うサークルがないか探してみたのですが…。
残念ながら、見つけることができませんでしたね…。
さて、どうしたものか…。

悩んだ結果どうしたかと言いますと…。
「チェスサークルが無いのなら、自分で作ってしまえば良い!」
という発想になりましたね。

地元で、自分でチェスサークルを立ち上げて運営してしまうのです。
それなら、地域の人達とも交流できますし、チェス仲間もできる!
参加費を集めれば、ある程度の収入にもなる!
まさに良い事づくしですね!

メンバーがある程度集まれば、NCS公認のチェスクラブが運営できます。
そうなれば、自分のチェスクラブで公式戦が開催できるようになるのです!
NCSレーティングがちゃんと反映される試合ができるのです。

わざわざ、地方や都市部の大会に出なくても良くなりますので…。
自分のチェスサークルで公式戦ができるのは大きいですよね?
公式戦参加のハードルがグッと下がりますよ。

今後は、身近でチェスに興味を持っている人を集めてみたいと思います。
何名か集まったら、実際にチェスサークルを立ち上げて、活動を開始してみたいですね!

ちなみに、活動拠点は、茨城県常総市菅生町近辺を予定しています。
もし、あなたがその周囲に住んでいて、チェスに少しでも興味を持っているのなら…。
ぜひ一緒にチェスを楽しんでみませんか?

まとめ

まとめの一言

最近、チェスに興味を持ち始め、本格的に入門してみることにしました。
どうせやるなら、一緒に切磋琢磨していくチェス仲間が欲しいので…。
地元でチェスサークルを立ち上げることを本気で検討中です。
主な活動拠点は、茨城県常総市菅生町近辺を予定。

まだまだ私もチェスのド素人です。
なので、もしあなたがチェスを始めたばかりという場合も全然問題ありません。
レベル差はほぼ無いですから…w
一緒に楽しくチェスをやりたいですね~。

性別や年齢を問わず、幅広い世代の方と交流したいですので…。
もし、チェスサークルに興味を持たれた方は、ぜひ連絡をください。
TwitterのDMや、この記事へのコメントでも良いです。
あなたからのメッセージをお待ちしています!

この記事のタイトルとURLをコピーする
著者情報
読了時間: 約1

鈴木俊吾(すずしん)

【名前】
鈴木俊吾(すずしん)

【肩書き】
フリーライター

【自己紹介】
座右の銘は『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』。ブログで情報発信中。顧客のニーズに応えるため、様々な分野の資格取得を目指しています。趣味は、読書・音楽鑑賞・カラオケ・プログラミング・将棋・MTGなど。年間50冊以上の本を読みます。

【スポンサー募集】
当ブログでは、現在スポンサーを募集しています。詳細はPatreonにて。活動を続けるためには、あなたの力が必要です!

【保有資格】
珠算検定2級/実用英語技能検定準2級/普通自動車運転免許/実用マナー検定準3級/安全運転能力検定3級/カラアゲニスト/ミュージックマスター・オンライン5級/DJ検定5級/相続総合コンサルタント補/姿勢診断士5級/タイピング技能検定イータイピング・マスター4級/Googleデジタルワークショップ デジタルマーケティングの基礎/ICTプロフィシエンシー検定試験5級/インターネットにおけるルール&マナー検定ビジネス版/EFSET 59 (B2 Upper Intermediate)/色彩士検定4級/ビジネス実務与信管理検定試験3級/YouTube Music 認定資格/日本化粧品検定3級/将棋29級/フライドポテト・アンバサダー検定(ブロンズ)/.com Master BASIC

この記事のタイトルとURLをコピーする

コメントを残す