Twitter

Twitter上で簡単・お手軽に自分用メモを残して検索する方法

読了時間: 約3
メモ

こんにちは、夢実現サポーターの鈴木俊吾(@suzushin7)です。

パソコン作業をしていて、何かちょっとしたメモを残したい。
そんな時、あなたはどうしていますか?

私の場合、簡単・お手軽に利用できるメモ置き場としてTwitterを利用しています。
基本的に、公開しても大丈夫なメモ内容であれば、遠慮なくツイートしてしまいます。

Twitterのツイートというのは、どんどん流れていきますよね?
なので、後でメモとして残したツイートを探す必要が出てきます。
実は、あることをしておくと、自分用メモツイートを検索しやすくなるのです。

そこで、今回の記事では…。
Twitter上に自分用メモツイートを残しておき、後でそのメモツイートを検索する方法について解説します。

やり方が分かってしまえば、何だそんなことかと思うかもしれませんが…。
知っているのと知らないのとでは、意外に結構な差がありますよ?
ぜひ、この機会に覚えていってくださいね。

Twitterでは多種多様なツイートが流れている

つぶやき

Twitterと言えば、非常に人気があるSNSの一つ。
もちろん、私も利用させてもらっていますが…。
おそらく、あなたも使っているのではないですか?

Twitterのツイート内容は、人によって多種多様。
日常・趣味・自己啓発・気付き・意見など、バラエティに富んだツイートが日々流れてきます。
それらのツイートを眺めているだけでも、あっという間に時間が過ぎていきますよね!

Twitterを自分用メモ代わりにするアイデアの提案

おすすめ

基本的に、Twitterでツイートする内容に関しては自由。
よほど倫理的にダメな内容でなければ、どんなことをつぶやいても問題無いはずです。

そこで、ここである提案をさせてください。
その提案というのは、『Twitterを自分用メモ代わりにする』ということ。

どういうことかと言いますと…。
メモを残したいと思ったら、メモの内容をTwitterにまずツイートしてしまいます。
そして、後でメモツイートを確認したくなったら検索をかければ良いのです。

どちらかと言うと、私はTwitterをそれなりに使っている方ですので…。
常時、Twitter用のタブを開いている状態です。
正確には、TweetDeckを使っているのですけどね。
定期的に、TweetDeckの様子を見て、ツイート・いいね・RT・リプライなどを行っています。

とっさに何かメモしたいと思った時に、わざわざドキュメントファイルを作成するまでもない。
そんな時は、気軽にTwitterにツイートしてしまうと楽なのです。

メモツイートのやり方と検索方法については後述しますが、実はすごく簡単です。
ツイートする際に、ちょっと一工夫するだけ。
誰でもすぐに実践できますので、個人的にはすごくおすすめしたい方法なのですよ。

Twitter上に自分用メモツイートを残す方法

手順

それでは、まずはTwitter上に自分用メモツイートを残す方法について解説します。

例として、今日の目標をメモしておくということにします。具体的には、以下のようなイメージです。内容はすごく適当なのでご了承ください。

【今日の目標】
・本を1冊読む
・散歩1時間
・資格試験の勉強
・ブログ記事を書く
・筋トレ30分

この例の場合、内容をそっくりそのままツイートをしても大丈夫そうですが…。
ここで、ちょっとした工夫を施しておきます。

その工夫と言うのは、あるハッシュタグを付けること。
パッと見て、それがメモだと分かるようなハッシュタグを追記しておくのです。
ここでは、分かりやすいように『#メモ』を使ってみます。

【今日の目標】
・本を1冊読む
・散歩1時間
・資格試験の勉強
・ブログ記事を書く
・筋トレ30分
#メモ

メモ内容の最後に『#メモ』というハッシュタグを追加してみました。
以上、やることはそれだけです。
後は、この内容をそのままツイートしましょう。

Twitter上の自分用メモツイートを検索する方法

検索

Twitterのツイートというのは、ツイートするほど、どんどん流れていきます。
なので、後からメモツイートを見返したいとなったときには検索する必要があります。

その検索方法なのですが…。
Twitterの検索ボックスに、以下のような検索クエリを入力してください。

#メモ from:suzushin7

この時、『suzushin7』の部分では、あなたのTwitterアカウントのIDを指定してください。

上記の検索クエリの意味は、『@suzushin7のツイートのうち、#メモ が含まれているツイートを検索する』となります。
こうすることで、自分用のメモツイートを一覧として取得できるのです。

やることは、たったこれだけ。
いかがでしょうか?
すごく簡単ですよね。

まとめ

まとめの一言

今回の記事では、Twitter上に自分用のメモツイートを残しておき、後に検索する方法について解説してみました。

ここまでで、そのやり方について見てきましたが…。
言われてみれば、そんなことかと思いますよね?
でも、実際やってみると、これが意外と便利なのですよ。

あなたがちょっとしたメモを残したいと思った時…。
もしよろしければ、この方法を思い出して、実際に使ってみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
著者情報
読了時間: 約1

鈴木俊吾(すずしん)

【名前】
鈴木俊吾(すずしん)

【肩書き】
夢実現サポーター

【自己紹介】
座右の銘は『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』。夢実現サポーター。あなたの夢を叶える手伝いをします。ブログで情報発信中。顧客のニーズに応えるため、様々な分野の資格取得を目指しています。趣味は、読書・音楽鑑賞・カラオケ・プログラミング・将棋・MTGなど。年間50冊以上の本を読みます。

【スポンサー募集】
当ブログでは、現在スポンサーを募集しています。詳細はPatreonにて。活動を続けるためには、あなたの力が必要です!

【保有資格】
珠算検定2級/実用英語技能検定準2級/普通自動車運転免許/実用マナー検定準3級/安全運転能力検定3級/カラアゲニスト/ミュージックマスター・オンライン5級/DJ検定5級/相続総合コンサルタント補/姿勢診断士5級/タイピング技能検定イータイピング・マスター4級/Googleデジタルワークショップ デジタルマーケティングの基礎/ICTプロフィシエンシー検定試験5級/インターネットにおけるルール&マナー検定ビジネス版/EFSET 59 (B2 Upper Intermediate)/色彩士検定4級/ビジネス実務与信管理検定試験3級/YouTube Music 認定資格/日本化粧品検定3級/将棋29級/フライドポテト・アンバサダー検定(ブロンズ)/.com Master BASIC

この記事のタイトルとURLをコピーする

コメントを残す