朝活

朝活は生活の質を上げる最高の習慣。ぜひ実践しよう!

読了時間: 約4
朝活は生活の質を上げる最高の習慣。ぜひ実践しよう!

こんにちは、夢実現サポーターの鈴木俊吾(@suzushin7)です。

あなたは『朝活』という言葉を聞いたことはありますか?
もし、知っているのなら、今あなたは朝活をしていますか?

最近になって、私は朝活を生活に取り入れたのですが…。
生活の質がだいぶ良くなってきたように感じますね。

個人的には、朝活は最高の習慣だと実感しています。
人生をよりよく生きていくためなら、朝活を取り入れる価値は十分ありますよ!

今回の記事では、そんな朝活の魅力について語っていきます。
あなたが少しでも朝活に興味を持ってくれたら嬉しいですね。

朝活とは何?

~とは何?

朝活というのは、その名前からも予想はできるかと思いますが、『朝に活動をすること』を指します。

朝活をするためには、普段よりも早く起きる必要があります。
早く起きることによって、その分、自由に使える時間が作れます。
その時間を使って、朝の活動をするのです。

朝活は何時に起きるのが普通?

時間

特に、何時に起きるのが普通という基準は特にありません。
各自、自分が起きたい時間に起きて、朝活を行います。

私の場合、最初は6時30分からスタートして、今は5時くらいが目標になっています。
最終的には、4時30分を狙っています。

早い時間帯に起きれば起きるほど…。
その分、自由に使える時間というのは増えます。
朝に多くの作業をしたい方は、早めに起きて朝活をしていますね。

朝活では何をするの?

活動

基本的には、朝活で何を行っても構いません。
それぞれが、やりたいことをやれば良いのです。

よくある朝活の活動内容としては…。
散歩・ランニング・筋トレ・読書・ブログ・音楽鑑賞・勉強・趣味などがあります。

ちなみに…。
私の場合は、朝起きたらまず散歩に行きます。
散歩から帰ってきたらブログ記事を書きます。
ブログ記事を公開できたら、読書をします。
こんな感じで、大体のルーティンが決まっていますね。

朝活のメリット

長所

朝活には、メリットがいくつかあります。

自由に使える時間が増える

朝早く起きることによって、その分、自由に使える時間が増えます。
その増えた時間を利用することで、様々な活動をすることができます。

朝の習慣にしたいことの他…。
これまで、時間が無くてできなかったことを、朝の時間にやってみるのも良いと思いますよ。

あなたには、ずっとやりたかったことが何かありませんか?
人生は一度きりです。
それなら、後悔しない人生を送りたいですよね?
やりたいことは、ぜひやりましょう!

生活の質が向上する

朝活をしていると、1日が長く感じられます。
実際、1日の活動時間は通常よりも長くなりますよね?

朝の時間も利用して、やりたいことをやる。
そうすることで、自然と生活の質は上がっていきます。
今日も1日頑張ったなという充実感も得られますよ。

朝活をすると、1日1日が濃厚な日々になってきますね。

朝活のデメリット

短所・デメリット

朝活のデメリットというのは、基本的にはありませんが…。
あえて挙げるとすれば一つです。

睡眠時間が短くなりがち

朝活のポイントは、朝早くに起きることです。
普段起きる時間よりも早く起きることが大事なのですよね。

ただ、そうするとある問題が。
それは…『睡眠時間が短くなりがち』ということです。

例えば、普段、0時に寝て7時に起きていた人が朝活を始めたとします。
仮に、朝活の時間を6時起きにしてみますよ。
そうすると、朝活前は7時間の睡眠時間でしたが、朝活を始めると6時間になってしまうのです。
そう、何も考えずに朝活を始めると、睡眠時間というのは削れてしまいます。

睡眠時間が多少短くなっても大丈夫、という人はそれでも良いかもしれませんが…。
やはり、睡眠時間が削れるのはなかなか辛いものがありますよね。

そこでおすすめするのが…。
朝活を始めるなら、起きる時間を早めるのと同時に、寝る時間も早めましょう。

さきほどの例であれば、0時~7時の睡眠だったのを、今度は23時~6時の睡眠にしてみる。
そうすれば、睡眠時間は同じ7時間をキープできますよ。

要するに、朝活をするなら、早寝早起きをしましょうということです。

朝活の始め方

始め方・スタート

朝活を始めるなら、まずは何時に起きるかを決めましょう。

その際に、いきなりかなり早い時間に起きようと決めてしまうと、大体挫折しますので気をつけてください。
個人的には、いきなり2時間以上早めるのはやめておいたほうが良いと思います。
せいぜい1時間くらいかな?

もし、今よりも数時間以上早く起きるようにしたいというのなら…。
まずは、30分早く起きることから始めましょう。
それを1週間ほど続けて、慣れてきたら、さらに30分早めてみる。
それを目標の時間になるまで繰り返していくのがよくある常套手段。
徐々にステップアップしていきましょうね。

ちなみに、朝活をするのなら…。
当然ながら、その朝の時間に何をするかをあらかじめ決めておきましょう。

せっかく朝早く起きたのに、ボーッと過ごすだけでは意味がありません。
それなら、むしろ寝ていたほうが良いくらいです。
せっかくの貴重な朝の時間なので、有意義に使いましょうね。

まとめ

まとめの一言

この記事を読んでいるということは、あなたはきっと朝活に興味があるはず。
朝活をしてみたいという強い意欲があるのですよね?

朝活をすると、生活の質を上げることができます。
そして、1日1日が充実したものになりますよ。これを取り入れない手はないでしょう!

思い立ったら即行動。
明日から、あなたも朝活を始めてみてください。

最初は、とりあえず30分早く起きるくらいで大丈夫です。
その時間で、例えば読書でもすると、とても有意義に過ごせると思いますよ。

私は朝活を始めてみて良かったと思っています。
今後も、朝活を継続していきたいですね!

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
著者情報
読了時間: 約1

鈴木俊吾(すずしん)

【名前】
鈴木俊吾(すずしん)

【肩書き】
フリーライター

【自己紹介】
座右の銘は『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』。ブログで情報発信中。顧客のニーズに応えるため、様々な分野の資格取得を目指しています。趣味は、読書・音楽鑑賞・カラオケ・プログラミング・将棋・MTGなど。年間50冊以上の本を読みます。

【スポンサー募集】
当ブログでは、現在スポンサーを募集しています。詳細はPatreonにて。活動を続けるためには、あなたの力が必要です!

【保有資格】
珠算検定2級/実用英語技能検定準2級/普通自動車運転免許/実用マナー検定準3級/安全運転能力検定3級/カラアゲニスト/ミュージックマスター・オンライン5級/DJ検定5級/相続総合コンサルタント補/姿勢診断士5級/タイピング技能検定イータイピング・マスター4級/Googleデジタルワークショップ デジタルマーケティングの基礎/ICTプロフィシエンシー検定試験5級/インターネットにおけるルール&マナー検定ビジネス版/EFSET 59 (B2 Upper Intermediate)/色彩士検定4級/ビジネス実務与信管理検定試験3級/YouTube Music 認定資格/日本化粧品検定3級/将棋29級/フライドポテト・アンバサダー検定(ブロンズ)/.com Master BASIC

この記事のタイトルとURLをコピーする

コメントを残す