WordPress

WordPressブログにPush通知機能を導入する方法(OneSignal)

OneSignal プラグイン

こんにちは、鈴木俊吾(@suzushin7)です。

ゲームアプリなどでは、一定のタイミングになるとPush通知がスマホに送られてくることがありますよね。
「スタミナが満タンになりました!」「無料ガチャが引けます!」などと文面は色々ですが…。
そうした通知を送ることで、ユーザーにゲームプレイを促します。

「これと同じようなPush通知をWordPressブログでもできないのか?」
そう疑問に思った私は、インターネット上で情報を調べてみました。

すると、WordPressプラグイン「OneSignal」というものを導入すれば、無料でPush通知を送ることができるようになるとのこと。
読者にブログ更新を通知するのにPush通知が有効なのではと考えた私は、この機会にOneSignalをWordPressブログに導入してみることにしました。

この記事では、OneSignalの登録方法とWordPressの設定方法について簡単に解説していきます。
私と同様の考えをお持ちで、WordPressブログにPush通知機能を導入したい方にとって役立つかと思います。

OneSignalとは?

OneSignalというのは、モバイルアプリやウェブサイトに対して、Push通知を提供してくれるサービスになります。
利用料金は無料から。
WordPressの場合、OneSignalプラグインを使用することで比較的簡単にPush通知機能の導入ができます。

OneSignalの設定方法

WordPressでOneSignalを利用する場合…。
まず、OneSignalのサイトでアカウントを登録します。
アカウントを作成したら、各ウェブブラウザに対応する設定を行っていきます。
具体的には、WordPressプラグインを入れて、設定をしていくようになります。

OneSignalのアカウント登録

最初に、OneSignalのウェブサイトに移動します。
以下のリンク先になります。

#1 Push Service | Send Mobile & Web Push Notifications – OneSignal

リンク先のページに移動したら、画面中央左側にある「Start for Free」をクリックします。

OneSignal

すると、アカウント登録用の画面が表示されます。
Google/Facebook/Githubのアカウントからでも登録可能です。
または、直接メールアドレスやパスワードを入力して登録もできます。
私の場合は、Googleアカウントを使っています。

OneSignal アカウント登録

OneSignal Push通知の設定

アカウントの作成が終わると、早速設定画面が現れます。
登録したいウェブサイト名の入力およびプラットフォームの選択を行います。
ここでは、当ブログ名(スズシンラボ)とWeb Pushを選択しました。
設定が終わったら、「Next: Configure Your Platform」をクリックします。

OneSignal Setting 01

次の画面では、Push通知の詳細を決めていきます。

「(1)Choose Integration」の項目では、「WordPress Plugin or Website Builder」と「WordPress」を選択してください。

OneSignal - Choose Integration

「(2) WordPress Site Setup」の項目では、あなたのウェブサイトの名前、ウェブサイトのURL、アイコンのURLを指定します。
指定が完了したら、画面下の方にある「Save」をクリックします。

OneSignal - WordPress Site Setting

ここまで設定が完了すると、次の画面でApp IDとRest API Keyが発行されます。
そこで、今度はこれらの値をWordPressプラグイン上で設定していきます。

WordPressプラグインの設定

WordPressのメニューから「プラグイン」→「新規追加」を選択します。
検索ボックスに「OneSignal」と入力してプラグインを検索します。
すると、対象のOneSignalという名前のプラグインが見つかるはずです。
見つかったら、そのプラグインをインストールおよび有効化してください。

OneSignal プラグイン

プラグインが有効になると、WordPressのメニューに「OneSignal Push」という項目が追加されます。
こちらをクリックしましょう。

何やら警告が表示されますが、これはApp IDとRest API Keyを設定すれば大丈夫です。
冷静になって、さきほど取得したApp IDとRest API Keyを「Configration」の項目から入力してください。

OneSignal - Configration

以上で、初期設定は完了となります。
後は必要に応じて、メッセージなどを編集してください。

ここまで設定した状態でブログを見てみると…。
画面の右下に購読アイコンが追加されています。
アイコンをクリックして、通知を許可すると、ブログの購読が完了となります。

ひとこと

今回の記事では、WordPressブログにPush通知機能を導入するサービス「OneSignal」の紹介と設定方法について簡単に解説してみました。

文章にすると、それなりの手順を踏んでいるように思いますが…。
実際にやっていると、それほど時間はかかりませんね。
15分もあれば設定できるのではないでしょうか。

WordPressブログにPush通知を導入することで…。
購読者がブログ更新に気づきやすくなることが期待できますよね!
その分、リピーターを獲得するのに一役買ってくれるのではないでしょうか?

OneSignalを使えば、無料からPush通知を始められます。
導入も比較的簡単ですので…。
興味を持った方は、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

著者情報

鈴木俊吾(すずきしんご)
鈴木俊吾(すずしん)

座右の銘は『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』。
大卒(情報科学)→公務員浪人→無職→フリーライター。

趣味は、音楽鑑賞/読書/カラオケ/マジックザギャザリング(MTG)。
好きな歌手は、水樹奈々/TUBE/ナオト・インティライミ/いきものがかり/奥華子など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)