行動

夢や目標を周囲に宣言(公言)すると実現しやすい理由とは?

読了時間: 約4
宣言

こんにちは、夢実現サポーターの鈴木俊吾(@suzushin7)です。

この記事を読んでいるということは…。おそらく、あなたには何か叶えたい夢や目標を持っているのではありませんか?でも、なかなか実現しないのでコツを探しているというわけですね。

そんなあなたに一つアドバイス。夢や目標を周りの人々に宣言(公言)すると、それらが実現しやすくなりますよ。

「私は○○になる夢を叶える!」「私は○○をする!」などと、親しい友人や家族に話したり、Twitterなどで宣言する。そうすることで、自然と実現確率がグッと上がります。

「なぜ、それだけで実現しやすくなるの?」という疑問が浮かぶかもしれませんよね?この記事では、その理由について簡単に解説していきます。理屈が分かれば、「ああ、なるほどな!」と納得していただけるかと思いますよ。

なぜ周囲の人々に夢や目標を宣言(公言)すると実現しやすくなるのか?

理由

世の中には、自分の夢や目標を周囲に宣言(公言)する人としない人がいます。もちろん、どちらを選択しても構わないのですが…。

実現確率で言えば、宣言(公言)した方が圧倒的に高くなる傾向があります。

自分が成し遂げようとしていることを公言する「パブリック・コミットメント」をすることによって…。何としても実現させなければという心理が働き、具体的な行動を起こしやすくなるのです。

パブリック・コミットメントの心理学的効果

効果

もし、周囲の人たちに「〇〇をします!」と宣言した時を想像してみてください。その時、あなたはどんな心境になるでしょうか?

「宣言した以上、発言の責任を取らないといけないな…。」
「何としても実現させなければ!」
といった想いが出てくるのではないでしょうか?

周囲に宣言してしまうことで、それに見合った行動を取らなければという心理が働くようになります。その結果、アクションを起こしやすくなるため、夢や目標を実現しやすくなるのです。

パブリック・コミットメントのやり方とそのコツ

手順

実現確率を上げる、パブリック・コミットメント。それを活かすためにはどうしたら良いのでしょうか?

ここで、具体的なやり方とそのコツについて考えてみます。

いきなり高すぎる目標設定は避ける

いきなり高い目標を設定する人は結構いますが…。それって実現できていますか?もしかして、途中で挫折してしまっていませんか?

目標意識を高く持つことはとても良いことです。ですが、確実に目標達成するようにするためには、その目標のハードルを最初のうちは下げておくことがとても大事。

例えば、「毎朝、早起きする」という目標を立てたとします。でも、現状の自分は早起きしたことがほとんど無い。だから、いざやってみると毎朝早起きするのがとても辛い…。すると、次第に「私にはやっぱ無理かな?」と考えるようになりフェードアウト、なんてことも十分ありえます。

これは、現状の自分に合った目標設定をしていないのが原因。早起き習慣が無い人にとって、毎朝早起きするのは、まだまだ難易度が高いのです。

そこで、もう少しハードルを下げてみる。毎朝ではなく、週に1日くらいからはじめてみてはいかがでしょうか?週1回ならすぐ達成できると思いませんか?

まずは、自分でも低すぎるかなと思うくらい低い目標設定をします。そして、その目標を着実に達成していく。そうすることで、自分の中に小さな成功体験が積まれていきます。

それはやがて、自分にとっての自信に繋がります。私にもやればできるんだと。

一度自信がついてくればしめたもの。後は、徐々にハードルを上げていって、最終的には元の目標にするのです。

何事も一歩ずつステップアップしていくのが大切。焦らずゆっくりと進んでいきましょう!

宣言内容は具体的にする

宣言するのは良いのですが、その内容についてもちょっと考える必要があります。

抽象的な言葉ではなく、なるべく具体的な言葉で表現することを意識してください。

例えば、「お金持ちになる」という夢があったとします。ただ、このお金持ち。具体的には、いくらくらいの収入や資産になればそうなれたと言えるのでしょうか?具体的にイメージしたことはありますか?

「お金持ち」というフレーズだけでは曖昧過ぎますよね。そこで、これを具体的な数字で表現し直しましょう。例としては「年収1,000万円、資産1億円になる」といったように。

夢や目標を具体的に表現することで、そこまでの達成度も把握しやすくなります。そうすると、「今はこれくらいだからもう少し頑張ろう!」という気にもなりますよね。

夢や目標を実現するためには、現在の状況を把握することが必要となります。そして、理想との距離を認識しなければなりません。定期的にフィードバックをしつつ試行錯誤するステップがとても大事なのです。

宣言内容をSNSなどで記録に残す

周囲の人に直接話すだけでは、記録として残しておくことができません。そのままだと、いずれ宣言内容を忘れていってしまうかもしれませんよね。そうなれば、夢や目標の実現は困難なものになるでしょう。

その対策として、TwitterやInstagramなどのSNSに、宣言内容を書き込むというのはどうでしょうか?

SNSで宣言内容を具体的否文章として残しておくことで、後で思い出すことができるようになります。また、その投稿を消さない限りは、永遠に宣言が残り続けます。

不特定多数の人が読む可能性があるSNSで宣言するのは、ある程度勇気がいるかもしれません。それに加えて、きちんとやらなければならないというプレッシャーがかかります。でも、それが良いのです。

あなたのフォロワーに、あなたの日々の行動を観察してもらいましょう。目標の達成に向けて、行動した内容を逐一報告するのです。

そうすれば、夢や目標に向かって頑張っているあなたの姿を見せることができ、それに感心するフォロワーが増えるかもしれません。そうなれば、あなたを応援する味方が確実に増えていくはずです。もちろん、サボってしまえば逆もしかりですけどね。

自分一人だけで頑張るのはかなり大変です。周囲の人の力や応援もたまには活用してみてください。

まとめ

まとめの一言

自分の夢や目標を周囲の人々に宣言(公言)することをパブリック・コミットメントと言います。これを行うことで、宣言した以上達成しなければならないという心理が働き、実現の可能性がグッと上がります。

非常にお手軽にできる方法ですが、その効果は折り紙付き。ぜひとも活用して、あなたの夢や目標を実現させてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
著者情報
読了時間: 約1
鈴木俊吾(すずしん)

【名前】
鈴木俊吾(すずしん)

【肩書き】
夢実現サポーター

【自己紹介】
座右の銘は『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』。夢実現サポーター。あなたの夢を叶える手伝いをします。ブログで情報発信中。顧客のニーズに応えるため、様々な分野の資格取得を目指しています。趣味は、読書・音楽鑑賞・カラオケ・プログラミング・将棋・MTGなど。年間50冊以上の本を読みます。

【保有資格】
珠算検定2級/実用英語技能検定準2級/普通自動車運転免許/実用マナー検定準3級/安全運転能力検定3級/カラアゲニスト/ミュージックマスター・オンライン5級/DJ検定5級/相続総合コンサルタント補/姿勢診断士5級/タイピング技能検定イータイピング・マスター4級/Googleデジタルワークショップ デジタルマーケティングの基礎/ICTプロフィシエンシー検定試験5級/インターネットにおけるルール&マナー検定ビジネス版/EFSET 59 (B2 Upper Intermediate)/色彩士検定4級/ビジネス実務与信管理検定試験3級/YouTube Music 認定資格/日本化粧品検定3級/将棋29級/フライドポテト・アンバサダー検定(ブロンズ)/.com Master BASIC

この記事のタイトルとURLをコピーする

コメントを残す