将棋

頭を使う趣味が欲しいので、30代から将棋に再入門!

将棋

こんにちは、鈴木俊吾(@suzushin7)です。

ちょっと質問ですが…。
あなたは、将棋を今までにやったことはあるでしょうか?

私の場合は、小さい頃にルールを教えてもらって少し遊んでみた程度。
もちろん、戦法や手筋などはまったく分かりませんので全然勝てません。
「勝てないからつまらない!」ということになり、すぐ挫折に至ります。

あれから十数年。
30代になった今、何か頭を使うような趣味を持ちたいと考えるようになりました。
ボケ防止や脳トレの意味合いも込めてですね。

そんな時、将棋のことをふと思い出しました。
「今から将棋を始めるのも悪くないかも?」
「ボケ防止や脳トレにもなるだろうし」
「本気で勉強を頑張れば初段を目指せるかも!?」

一度、挫折している将棋。
その分、再開したとして長続きするのだろうかという不安はあります。
でも、結局どうなるかは分かりません。
やらずに後悔するよりは、やってから後悔するほうがマシ!

そんなわけで…。
私、将棋に再入門します!
絶望的に弱い現状ですが、いつか初段になれることを夢見て、日々精進していきたいと思っています。

将棋とは?

将棋というのは、9×9のマス目上で対戦するボードゲーム。
交互に自分の駒を動かしていき、相手の玉将を詰ませれば勝ちというルールになっています。

駒には、玉将・飛車・角行・金将・銀将・桂馬・香車・歩兵の8種類があります。
それぞれの駒には、動き方が設定されています。
歩兵は、1つ前のマスにしか移動できない。
飛車は、縦・横に何マスでも移動できる、といった具合。

相手の駒がある位置に自分の駒を移動させると、その相手の駒を取ることができます。
取った駒は、後で空いているマスに打つことができます。

また、相手の陣地(相手側の3行)に自分の駒が到達すると「成る」ことが可能。
成った駒は、動き方が強力な駒に変わります。
駒が成る場合には、その駒を裏返して置きます。

自分の駒を上手く動かして、相手の駒を取りながら陣地を攻めていきます。
最終的に、相手の玉将の逃げ道を全て塞いだ状態(詰み)にすれば勝利です!

将棋は頭を使うので、ボケ防止や脳トレには良さそう

普段の私は、あまり深く考えるということはしません。
ぼーっと何気なく日常を過ごすだけ。
脳に対する刺激はほとんど無いでしょう。

ただ、その状態が長く続いたら…。
徐々に脳の働きが衰えてきて、いつかはボケになってしまうかも!?

実際、私は記憶力がだいぶ落ちてまして、人の名前をすぐに忘れてしまうのです。
このままではいけない。
何とかして脳を活性化させたいと思っていたのです。

将棋というのは、数手先を読んで自分の手を選んでいくのが強くなるためには必要。
頭の中で駒の動きのシミュレーションを頻繁にするわけです。
きっと脳は働きまくることになるでしょうね。

将棋を通して楽しみながら頭を使うことで…。
脳に適度な刺激を与えることができます。
継続していけば、次第に脳の働きも良くなっていくのではないかと期待していますよ。

将棋の戦法が全く分からない私

将棋を始めたばかりの頃の人なら分かるかと思いますが…。
いざ、対戦となると、一体どのように駒を動かしていけば良いのかが不明です。
いわゆる、戦法ってやつですね。

私が初めて将棋を触った時に無意識にやっていた戦法は「棒銀」でした。
飛車がある方から銀を送り込んで攻めていこうというもの。
ただ、思考が伴っていませんので、実際は棒銀モドキですけどね(笑)。

ただでさえ駒の数が多いので、候補手の数もかなり多いです。
そんな中、全くの初心者が自分で手を考えて指すなんてことができるわけがないですよ〜。

ざっと将棋の戦法について調べてみたのですが…。
えっ、何。
戦法の数がものすごく多いのですけども…。
これらを全て覚えていないといけないのですかね?
正直、「うわぁ大変そう」と思ってしまいましたよ。

でも、ここでまたやめてしまったら意味がありません。
まずは自分が好きな戦法を見つけて、それを研究することから始めてみたいと思います。

居飛車?振り飛車?

将棋の戦法は、大きく分けると「居飛車」と「振り飛車」の2種類に分けられるようです。
さて、まずはどちらから勉強したら良いのでしょうか?
基本的には、自分が興味を持った戦法を学習すると良いというアドバイスがありましたね。

私の場合、何となくですが振り飛車がカッコいいなと思いましたよ。
シュッと飛車が横に動いて相手を待ち受け、隙きを見て反撃を加えていく対戦スタイル。
軽快な飛車の動きが見ていてたまりませんね!

中飛車や四間飛車が一般的には人気があるようですが…。
そんな中、私は三間飛車に特に興味を持ちました。
何でしょうね。
普通とは違うことをしたくなるのです(笑)。

まずは、将棋の基本を入門書で確認した後に…。
三間飛車に関する本を読んでみたいと思っていますよ。
もしおすすめの本があれば教えて下さいね。

ひとこと

最近の記憶力の衰えが気になってきている私。
脳に刺激を与えるべく、頭を使う趣味として将棋を始めてみることにしました。

とりあえず、今は将棋の入門書を読んでいますが…。
もうこの段階で頭を使っているなぁと実感できますよ。
普段、どれだけ頭を酷使していなかったかがよく分かります(笑)。

ボケ防止や脳トレ目的で、将棋を再開することにしましたが…。
どうせやるなら何か目標があったほうが良いですよね。
ということで、まずは将棋の初段を目指したいと思います。
そして、自分の実力に自信がついてきたら、大会などにも参加してみたいところ。

この記事を読んでいるということは、あなたも将棋に興味ありですか?
もし良かったら、ぜひ一緒に将棋を始めてみませんか?
そして、同じ将棋仲間として共に切磋琢磨していこうではありませんかっ!

著者情報

鈴木俊吾(すずきしんご)
鈴木俊吾(すずしん)

座右の銘は『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』。
大卒(情報科学)→公務員浪人→無職→フリーライター。

趣味は、音楽鑑賞/読書/カラオケ/マジックザギャザリング(MTG)。
好きな歌手は、水樹奈々/TUBE/ナオト・インティライミ/いきものがかり/奥華子など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)