ピアノ/キーボード

アプリSimply Pianoで電子キーボードの独学練習開始!

Simply Piano - 練習画面

こんにちは、鈴木俊吾(@suzushin7)です。

前々から、私は何か楽器を演奏できるようになりたいと考えていまして…。
何となくピアノに興味を持っていました。

そして、過去に電子キーボードとピアノ入門書をその場の勢いに任せて購入!
買った直後は比較的練習していたのですが…。
入門書をクリアした後に、「次はどうしたら良いの?」という状態になり、しばらく弾かない日々が続きましたね。
結局は、タンスの肥やしとなってしまいましたとさ。

ただ、せっかく買った電子キーボード。
「使わないのは非常にもったいない!」
「やっぱり、もっと上手く演奏できるようになりたい!」
最近、そう思うようになってきました。

練習方法をどうしたら良いのか悩んでいましたので…。
インターネット上で情報を検索。
何か良いやり方がないかと探してみると…。
ピアノ練習アプリSimply Piano」というものを見つけました。

実際にSimply Pianoで電子キーボードを練習してみた私。
「これは楽しい!」
「これなら練習を続けられるかもしれない!」
そんな実感が湧きましたね。

今回の記事では、このピアノ練習アプリSimply Pianoについて簡単に紹介したいと思います。
個人的には、おすすめできる良いアプリですよ。

ピアノ練習アプリSimply Pianoとは?

「Simply Piano」というのは、簡単に言ってしまえばピアノの練習用アプリです。

練習コースが用意されていて…。
そのコースに沿って練習していくことで、自然にピアノ演奏スキルが身につくようになっています。

初心者の方の中には、音楽の知識がほとんど無く、楽譜も読めないという方もいるかもしれませんよね?
でも、安心してください。
こちらのアプリ、きちんとその辺もカバーしてくれています。

コースの進行度に合わせて、音符や楽譜の読み方を解説してくれます。
解説に関しても、動画形式でなおかつ日本語の字幕がついています。
とても親切な作りになっていて、私としては非常に好印象。

各コースの最初の方は、右手・左手と片方ずつ練習していきます。
その後は、徐々に両手同時に演奏する練習が入ります。
また、合間合間に課題曲が出されます。

課題曲は、「キラキラ星」「アメイジング・グレイス」「イマジン」などの有名曲が結構あります。
クラシックや洋楽が中心の構成となっているようです。

練習風景

Simply Pianoでピアノの練習をするためには、まずピアノまたは電子キーボードを用意します。
やはり、現物がないと厳しいですね…。

私の場合は、以前に購入していた電子キーボードを使っています。
ちなみに、お値段は1万ちょっとのカシオのものでしたかね?
ちょっと頑張ってタッチレスポンス付きのものです。

電子キーボード

この電子キーボードの譜面を置くところに、スマホをセットします。
そして、Simply Pianoのマイク入力を許可。
そうすると、電子キーボードの音を拾えるようになり、正しく演奏できたかの判定ができるようになります。

アプリの初回起動時は、簡単なアンケートとプロファイルの作成作業があります。
それが終わると、いよいよ練習開始。

コースの中から、自分がやりたいものを選びます。
画像では、一番最初のコースですね。
簡単なものから始まって、徐々にステップアップしていくようですよ。

Simply Piano

練習中の画面は以下のような感じです。

Simply Piano - 練習画面

まず、最初は動画解説の単元があります。
その後に、実際のピアノ練習単元があります。

ピアノの練習中は、スマホの画面に弾くべき音が譜面として表示されます。
その譜面を見ながら、実際にピアノの音を出していきます。
正しい音が出せたら次に進めます。

いくつかの音出しをクリアすると…。
各単元の最後の方では、実際に伴奏に合わせて演奏するフェーズになります。
伴奏に合わせて、タイミング良く鍵盤を弾いていきましょう。

ちなみに、途中で複数回ミスすると…。
間違えたところの少し前からやり直しになります。
ですので、納得いくまで練習ができるというわけですね。

コースの途中や最後には、課題曲が設定されています。
この課題曲で、3つ星の評価が得られれば理想的。
課題曲の演奏時には、音の正確さとタイミングが非常に重要になります。

実際に試してみた感想

実際、私もこのSimply Pianoを使って、いくつかのコースを体験してみました。

現在は、「基本II」というコースを練習していますが…。
さすがに両手を使うようになると難しいですね。
さらに、伴奏に合わせて演奏しようとすると非常に焦りますよ。

でも、自分自身としても徐々に上達しているというのが分かります。
最初は片手だけでも結構大変でしたしね…。
それが気がついたら、両手で演奏できるようになっているのですよ!?
まだまだ両手と言っても単純なものだけですけど。

伴奏に合わせて演奏するというのがとても楽しいです。
もちろん、私はピアノ初心者ですのでかなり苦戦はするのですが…。
何度も練習してクリアできるようになったときの嬉しさはたまりませんね!

ちなみに、このアプリ。
すべてのコースを受講するには課金が必要です。
価格は、一番安いもので年額6,000円ちょっと。
月換算にすると、大体500円ちょっとですね。

ピアノ教室に通って練習する場合には、もっと多額がかかりますので…。
それを考えれば非常にリーズナブル。
独学でピアノを学びたいという方には、非常に向いているアプリなのではないでしょうか?

私もどうするか悩みましたが…。
結局は、課金することを決意。
課金した以上、後戻りはできませんからね。
元以上を取る勢いで、アプリを使い込みたいと思っていますよ。

ひとこと

ピアノをマスターしたいと思った私。
インターネット上で情報を集めた結果、「Simply Piano」というピアノ練習アプリを知りました。

Simply Pianoは、とても楽しく練習できるのが良いですね。
実際のピアノ演奏に対するフィードバックがありますので…。
どこが間違えたのかが具体的に分かりやすいです。

独学でピアノの練習をしたいと思っていた私にとっては、まさに最適なアプリなのかもしれませんね。
私はこれからもこのSimply Pianoを使って、ピアノの練習を続けていきたいと思っていますよ。

あなたは、ピアノに興味がありますか?
もしピアノを独学で練習したいと思っているのなら…。
このSimply Pianoを試して見る価値はあると思いますよ。

JoyTunes がおくる Simply Piano

JoyTunes がおくる Simply Piano

JoyTunes無料posted withアプリーチ

著者情報

鈴木俊吾(すずきしんご)
鈴木俊吾(すずしん)

座右の銘は『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』。
大卒(情報科学)→公務員浪人→無職→フリーライター。

趣味は、音楽鑑賞/読書/カラオケ/マジックザギャザリング(MTG)。
好きな歌手は、水樹奈々/TUBE/ナオト・インティライミ/いきものがかり/奥華子など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)