目標設定

目標は段階を踏む(ステップアップ)と達成できる!

読了時間: 約3
階段

こんにちは、夢実現サポーターの鈴木俊吾(@suzushin7)です。

あなたには、達成したい目標があると思います。ただ、その目標というのは現状から考えて今は達成するのが難しそうですか?

目標というのは、達成するためにあります。ただ単純に立てて終わってしまっては意味がありません。

少しでも目標達成確率を上げるには、徐々に「段階を踏む(ステップアップ)」していくのが効果的。一歩一歩確実に目標に向かって進んでいくことが大事なのです。焦ることなく着実にいきましょう。

いきなり最終目標という高い壁を登ることはできない!?

壁

最終的な目標を達成するには、そこに至るまでのあらゆる困難を突破する必要があります。

設定した最終目標の難易度にもよるのですが…。一般的に、最終目標をいきなり達成するというのは難しい。高い壁を一度に登るのは大変なのです。

いわば、垂直に立っている高い壁を何も使わずによじ登ろうとする行為に近いです。引っかかりが無くとても滑りますので、まず登ることはできないと思います。もし突破できるとすれば、一度に飛び越えることくらいですが…。これができるのはよほどの天才くらいでしょうね。

最終目標という高い壁を超えるためにはどうするか?

突破

では、どうしたら最終目標という高い壁を超えることができるのでしょうか?

考えられる方法の一つとしては、壁を登るための道具を活用することです。例えば、階段を作って、一段ずつ登っていけば良いですよね。

目標という高い壁を乗り越えるのに、何も道具を使ってはいけないというルールはありません。それなら、遠慮なく道具を利用して攻略しましょう。

一見、階段を作るという手間がかかるので、遠回りのように思えるかもしれませんが…。実は、これが近道になるのです。

ただ立ち止まったままと、階段を一段ずつ登る。どちらが壁を超えられるのか?その答えは明らかですよね?

目標達成における階段とは、小目標や中目標を立てること

目標

目標達成における階段というのは、具体的には何になるのでしょうか?

それは、小目標や中目標に対応します。

最終目標をゴールとした時に、途中で達成しなければならないことがありますよね?それを小目標や中目標として設定するのです。

小目標や中目標は、言い換えればチェックポイントのような存在になります。目標を達成するための道標。一つずつ確実に攻略していくことで、目標達成に近づいていきます。

途中の目標があることで、自分の今の目標達成具合を把握することができます。

例えば、最終目標を達成するのに、全部で10段の階段(小目標や中目標がある)とします。仮に、今7段目にいるとしたら、現在の達成度は70%。あと3つの段差を登れば良いのだなと分かりますよね?

小目標や中目標の設定例

目的

私たちは、赤ちゃんの頃。ほとんど何もすることができませんでした。強いてあげれば、ただ泣くことくらい。

でも、成長するにつれて、できることが増えていきましたね。例えば、歩くことや自転車に乗ること。

いきなり歩くことは不可能ですので、まずはハイハイから始まりますよね。そして、つかまり立ち。最終的に歩く。この場合、3つのステップから構成されていると言えそうです。

1.ハイハイ
2.つかまり立ち
3.歩く

自転車に乗ることを考えてみます。人によって若干の違いがありますが…。まずは、補助輪を付けたまま自転車に乗ります。そして、その状態でスムーズに乗れるようになったら、補助輪を外して乗ってみる。

1.補助輪を付けて自転車に乗る
2.補助輪を外して自転車に乗る

実は、知らず知らずのうちに、意識するしないに関わらず、途中の段階を踏んでいるのです。言われてみれば、「なるほど確かに!」と思うでしょうね。

今、あなたには目標がありますよね?その目標を達成するために必要なステップを考えてみましょう。

例えば、資格試験。資格取得を目指しているとします。その場合、基本的には以下のような段階を踏むと思います。

1.テキストを読む。
2.問題集を解く。
3.間違えた問題を見直す。
4.2と3を試験日まで繰り返す。
5.受験
6.合格

まず、知識を入れることから始めます。そして、ある程度の知識を手に入れたら問題集を解いてみます。そこで間違えた問題はそのままにしておかず、解説を読んで、なぜ間違えたのかを完全に理解しておきます。後は受験をして、合格を掴み取れば良いわけですね。

最終目標を達成するために、まずは最終目標を複数の小さな目標に分解してみる。そして、小さな目標を確実に達成していきましょう。その先に待っているのは目標達成という栄光です!

まとめ

まとめの一言

目標というのは、複数の小さな目標の集まりと考えることができます。それらの小さな目標を着実にこなしていくことで、最終的には目標達成することができるのです。

あなたの目標は何ですか?その目標を達成するために必要な階段はどんな感じになりますか?そして、今、何段目にいますか?

無理する必要はありません。ゆっくりとでも良いので、一段一段、階段を登っていきましょうね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
著者情報
読了時間: 約1
鈴木俊吾(すずしん)

【名前】
鈴木俊吾(すずしん)

【肩書き】
フリーライター

【自己紹介】
座右の銘は『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』。ブログで情報発信中。顧客のニーズに応えるため、様々な分野の資格取得を目指しています。趣味は、読書・音楽鑑賞・カラオケ・プログラミング・将棋・MTGなど。年間50冊以上の本を読みます。

【スポンサー募集】
当ブログでは、現在スポンサーを募集しています。詳細はPatreonにて。活動を続けるためには、あなたの力が必要です!

【保有資格】
珠算検定2級/実用英語技能検定準2級/普通自動車運転免許/実用マナー検定準3級/安全運転能力検定3級/カラアゲニスト/ミュージックマスター・オンライン5級/DJ検定5級/相続総合コンサルタント補/姿勢診断士5級/タイピング技能検定イータイピング・マスター4級/Googleデジタルワークショップ デジタルマーケティングの基礎/ICTプロフィシエンシー検定試験5級/インターネットにおけるルール&マナー検定ビジネス版/EFSET 59 (B2 Upper Intermediate)/色彩士検定4級/ビジネス実務与信管理検定試験3級/YouTube Music 認定資格/日本化粧品検定3級/将棋29級/フライドポテト・アンバサダー検定(ブロンズ)/.com Master BASIC

この記事のタイトルとURLをコピーする

コメントを残す