プログラマー

プログラミングを覚えるコツは自力で成果物を1から作ること!

読了時間: 約3
プログラミング

こんにちは、夢実現サポーターの鈴木俊吾(@suzushin7)です。

私はプログラミングが趣味です。

大学では情報科学を専攻し、卒業研究ではライフログを扱っていました。
大学卒業後は、主に趣味としてアプリを開発しています。
ちなみに、特に好きなプログラミング言語はJava。

現在は、小学校でプログラミングが必修化されるということが話題になり…。
プログラミングブームが一般の人の間でも来ていますよね。
この記事を読んでいるということは、あなたもプログラミングに興味を持っているのですよね?

ところで、プログラミングを始めた初心者にとっては…。
あることが疑問として思い浮かんでくるのではないでしょうか?
そのあることというのは、「どうしたらプログラミングを効率良く覚えることができるのか?」です。
あなたはプログラミングを覚えるコツを知りたいですか?

結論から言うと、プログラミングを覚えるコツ。
それは「自力で何か成果物を1から作ること」です。

どうして、成果物を1から作ることがプログラミングを覚えることに繋がるのか?
この記事では、その理由について自分なりの意見を述べます。

プログラミング入門書のソースコードをただ書き写しているだけでは上達しない!?

スキルアップ

プログラミングを始めようと思い立ったあなた。
プログラミング入門書を購入して、いざ気合いを入れて勉強を始めました。
入門書に書いてあるソースコードをそのまま書き写し、その動作を確認。
意図したとおりに動いたので満足しました。

さて、このシナリオ。
よくあるパターンかと思いますが…。
果たして、これでプログラミングが上達したと、あなたは実感しましたか?

ただ単純にソースコードを書き写すだけでは、プログラミングの実力を身につけるには不十分な気がします。

入門書によっては、練習問題が用意されている場合があります。
それらを自力で解けるくらいになれば、少しくらいは基礎力が身についたという感じにはなりますよね。

でも、その先。
応用力を身につけていこうとする際に、ソースコードのコピペでは全く上達しません。
ソースコードのコピペでは、自分で考えるということをしませんよね?
その結果、知識の定着がしづらいのです。

プログラミングを覚えるコツ。それは自力で成果物を1から作ること!

テクニック

既にあるソースコードを眺めて、「ふむふむなるほど!」となるのも分かります。
その時点では、理解した気になりますよね?
でも、しばらくすると忘れてしまう…。あなたもそんな経験がありませんか?

プログラミングの知識を定着させるには、プログラムを1から自分で考えることが大切。
何か具体的な成果物を1から作り上げてみるのが非常に効果的なのです。

あんなものをつくりたい。
それを作るためには、どんなプログラムを組んだら良いのか?
プログラムの構成を考えて、1から全て自分の力のみで作ってみるのです。

プログラミング初心者の場合は、まずは数行から数十行くらいのコード量で組めそうな、簡単な題材から選んでみると良いです。
それができるようになったら、徐々に複雑なプログラムを作成してみましょう。
最終的に目指すべきは、アプリストアで配布できるくらいのクオリティに仕上げた実用的なアプリを開発することですね。

自力で1からプログラムを組むためには、今までに学習した知識をフル活用する必要があります。
試行錯誤を繰り返し、時にはエラーと格闘しながら少しずつ形にしていきます。
そして、見事、成果物ができあがったときには、これとない達成感を得ますよね。

プログラミングを覚えるには、受け身の学習だけではダメなのです。
もっと積極的に、自分からプログラミングをしていく姿勢が非常に大事。

オリジナルアプリを作れるところまで達するというのは、実はすごいことなのです!
大部分の人は、入門の段階で挫折していきますから…。
なので、もっと自分に自信を持って良いと思いますよ!
もう既に、ここまで来れば脱初心者と言えるのではないでしょうか?

自分が欲しいアプリ・作りたいアプリを作るべし!

欲しいもの

「よし、何か成果物を作れば良いのだな!」と意気込んだあなた。
でも、具体的に何を作った良いのか分かりませんよね?

そんな時は、自分が欲しいと思ったアプリ、自分が作りたいと思ったアプリを作るべきです。
その方が、「アプリを作るぞ!」という強いモチベーションに繋がります。

もし、アプリが完成すれば自分で使えば良いです。
また、アプリストアで公開するという手もあります。

自分が作ったアプリを多くの人に使ってもらえるというのは、この上ない喜びですよ!
時々、アプリの利用者からフィードバックをもらえたりしますので、さらなるアプリの改良ができます。
マネタイズだってできるかもしれません。
まさに良い事づくし。

まとめ

まとめの一言

プログラミングを興味を持っているあなた。
きっと入門書を買って勉強しているのでしょうね。
でも、いまいちプログラミングを覚えたという実感が湧いてこないのではないでしょうか?

ある程度、入門書をこなしたら…。
自力で何か成果物を1から作り上げることを意識しましょう。
小さなプログラムから始めていき、徐々にステップアップしていって、最終的には実用レベルのアプリを作ってみる。
それが実践できれば、あなたはもう初心者ではありません!

自分で1から考え、自分で作り上げる。
その経験を積んでいくことが大事なのです。

きっと今のあなたは、やる気に満ち溢れているはず。
あなたが作ったアプリがアプリストアで公開される日が来れば良いですね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
著者情報
読了時間: 約1

鈴木俊吾(すずしん)

【名前】
鈴木俊吾(すずしん)

【肩書き】
夢実現サポーター

【自己紹介】
座右の銘は『一度きりの人生、楽しむべきだよね絶対!』。夢実現サポーター。あなたの夢を叶える手伝いをします。ブログで情報発信中。顧客のニーズに応えるため、様々な分野の資格取得を目指しています。趣味は、読書・音楽鑑賞・カラオケ・プログラミング・将棋・MTGなど。年間50冊以上の本を読みます。

【スポンサー募集】
当ブログでは、現在スポンサーを募集しています。詳細はPatreonにて。活動を続けるためには、あなたの力が必要です!

【保有資格】
珠算検定2級/実用英語技能検定準2級/普通自動車運転免許/実用マナー検定準3級/安全運転能力検定3級/カラアゲニスト/ミュージックマスター・オンライン5級/DJ検定5級/相続総合コンサルタント補/姿勢診断士5級/タイピング技能検定イータイピング・マスター4級/Googleデジタルワークショップ デジタルマーケティングの基礎/ICTプロフィシエンシー検定試験5級/インターネットにおけるルール&マナー検定ビジネス版/EFSET 59 (B2 Upper Intermediate)/色彩士検定4級/ビジネス実務与信管理検定試験3級/YouTube Music 認定資格/日本化粧品検定3級/将棋29級/フライドポテト・アンバサダー検定(ブロンズ)/.com Master BASIC

この記事のタイトルとURLをコピーする

コメントを残す